2008年 12月 29日
和傘職人
今日、用事があったので工場に居たら急ぎの仕事の問い合わせが3件。全てテーラーさんで、全て急ぎの注文だった。ん~~どうしよう、来年でいいやと思っていた仕事を今しようか、分かっているだけで8枚の注文..でもあまりにも天気が良いので、ダイエットのジョギングに行く事にしました(意志が弱い)

と言うことで(^^;励みになります1クリックをお願い致します↓
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_18463461.jpg

ジョギングの途中、以前から一度中を見てみたかった和傘店の前に。和傘が見事に花咲いたように天日に干されていた。思わずご主人に「一枚写真撮らせて頂きませんか?」「はい、どうぞ!」快い返事を頂きパチリ。この傘は完成前らしく色塗りをしていくそうです。携帯しかなかったのでイマイチな感じですが、実物は遥かに綺麗です。思わず足が止まりますよ。小さいミニチュアみたいな和傘がないか聞こうと思った瞬間、留学生なのか、家族なのかちょっと設定が分からない通訳らしき男性と5人が入ってきたので聞けなかった。無念。お客じゃないし、悪いので今度正式に聞きに行こう。金沢は千日町の松田和傘店と言うお店で、ここのご主人さんは、今では日本で唯一の和傘職人で、高齢だがその伝統を守っていらっしゃいます。伝統を絶やさない職人魂に敬服です。手で物を作るという事は廃れていく世の中ですが、これからは人間味が感じられる商品がプレミアです。出来る限りハンドメイドに拘りご主人を見習いたいものです。
[PR]

by h-shirts | 2008-12-29 19:36 | 雑記


<< セルフ採寸~裄丈編      セルフ採寸~肩巾編 >>