2009年 02月 05日
イタリアンカラー
c0181284_20533042.jpg

今日はイタリアンカラーのご紹介。
1930年代にイタリアはカプリで流行した衿型で、身頃と衿が一体化された衿で、ワンピースカラーの一種。特徴は衿のボタンがなく(種類により衿台つきのものもある)胸元からのカーブがロール風に丸まり、綺麗なカーブを伴って広がります。昔は超ロングポイントと同じくして、歌謡曲歌手等がジャケットの横に凄く長い衿を付きだして着用していましたね。(ちょっと今のデザインとは違いますが)最近、やはりクールビズにより再び脚光を浴び、ここ2,3年はかなりの注文がありました。去年あたりは、この衿のロール感を利用してボタンダウンにしたイタリアンカラーが人気でした。ちょっとキザなイメージはありますが、胸元を開けてチョイ悪風に着るにはもってこいですね。番手の良い白生地でジャケットの下に着るとかなりお洒落です。
c0181284_2183119.jpg

身頃の第2ボタン辺りまで一枚で繋がった衿です。縫い目が見えないので自然なしなりが魅力です。
そういえばイタリアンといえば....続く
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m

[PR]

by h-shirts | 2009-02-05 21:13 | 衿型カフス型一覧


<< ワンピース・カラー      エスプレッソ&マカロン >>