2009年 02月 16日
フードピア金沢に行って来ました
c0181284_18514320.jpg

2月15日投稿の青天写真から一転、ストーンと奈落の底に落とされたようなこの風景。同じ金沢の一日後の風景です。寒の戻りって言っても極端すぎます..寒い。
←この鉛色の風景に同情のクリックをポチッとお願いします。お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m

金曜日から、金沢市内のいくつもの料亭、レストランで有名人を招いて行われた「食談」や、中央公園で行われたフードピア金沢の屋台村?のイベントも昨日日曜で最終日となり、晴天の陽気につられ3,4年ぶりに家内と二人で行ってきました。毎日のように未曾有の不景気と新聞その他で書かれていますが、美味いもん食いたい!という欲望は永遠で日本中から集まった有名店の屋台に長蛇の行列。
c0181284_18532623.jpg

石川県にはありえない渋谷の交差点状態..
c0181284_18534292.jpg

この辺がラーメンストリートで、まだ午前11時そこそこだったので列の状態は少なかったです。
私は以前出店していた、喜多方ラーメンの坂内食堂さんを目当てに言ったのですが、もう出店していなかったので、私は明石がちゃんこラーメン(上)で、ヨメさんは鹿児島黒豚ラーメン(下)?をチョイス。東国原知事お薦め地鶏焼ラーメンもちゃっかり参加。
c0181284_18543023.jpg

c0181284_18544456.jpg

なんと頼んでみたら何かそっくり..交換して食べてみたら味もそっくり(^^;あまり批評めいた事は書くのは嫌なのですが(でも書いてる)、明石と鹿児島..こんなに離れてるのに。しかもブース一軒挟んでの隣で..でも美味しかったですよ。ギャル曽根のような胃袋があれば1軒ずつ順に食べて行きたいような、目移りする多種多様な屋台でした。何軒あったのだろう?
c0181284_1855790.jpg

別に県外の食がメインではありません。メインはこれ穴水の焼き牡蠣貝のテント。11時でこの状態。いったいこの人達は何時から焼き始めているのだろう?私は牡蠣は好きなのに4回も食あたりを起こしているので今回は遠慮しました。でも美味しそう..
石川県、金沢は食を抜いては語れません。食して美、視覚でも美。先日も脱小京都をうたっていましたが、さらに金沢ブランドを押し広げたいですね。金沢シャツ...さて何を特徴にしましょう?
[PR]

by h-shirts | 2009-02-16 20:05 | 雑記


<< 携帯入れポケット試作      ゴディバのチョコレートと春の生地 >>