2009年 02月 25日
ゲーブルカラー(ショートワイド)
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


本日はゲーブル・カラーについて。
ゲーブルと言うのは、「風と共に去りぬ」で言わずと知れた名優クラーク・ゲーブルの事で、クラーク・ゲーブルが好んで着用した衿型として名前が付けられました。映画で見ると必ずしもこの衿型ばかりじゃなく、ポートレートなんかに着用した写真があるみたいです。しかし名前がファッション用語になるのって凄いですよね。着こなし術なんかでは、ハンフリー・ボガードやジャック・レモン、ケーリー・グラントなんか同じ名優仲間の独特の着こなしで注目を集めましたが、名前そのものが付くのは代名詞となるくらい着用したからでしょうか。
必ずしもゲーブルとは名づけられているわけでなく、当工房でもサブとしてショートワイドと呼ぶこともあります。剣先が極端に短いのにワイドなので、あまり太すぎない結び目のネクタイが似合う形です。
c0181284_20475787.jpg

ゲーブル(ショートワイド) 基本仕様 剣先6cm 衿腰4cm 開き11cm
実に上品ですね。幅の狭いネクタイを結んでピシッと着るもよし、第一ボタンを開けてスクリーン・アクターのようにラフに着るもよし..現行主流の形に逆行するのも新しさの一つですよね。ちょっと見とれてしまう衿型です。
[PR]

by h-shirts | 2009-02-25 20:56 | 衿型カフス型一覧


<< 取り外し可能な衿..並衿      バリウムはまずい、神楽の中華そ... >>