2009年 03月 07日
ハンドステッチ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


昨日は片町で、B型の私を含めた2月生まれ3人と、9月生まれ1人の計4人で「B29の会」発足(笑)で楽しい宴で盛り上がりました。B型4人と言う、ある意味怖い(笑)テーブルでしたが、共通項はやはり切り替えが早く、長く悩んで落ち込んだ事がないと言う事は全員一致でした(^^;今本屋へ行くと血液型の色んなものが出ていますね。「B型の犬の飼い方」とか...(笑) シャツにも血液型別シャツを作ったらどうなるか..A型はまっすぐ筋の通ったピンストライプのシャツ、B型はリバティプリントの派手派手シャツ、O型は白を含めた無地のカラーシャツ、AB型は身頃と袖の柄が左右対称になったシャツ..こんなものでどうでしょう?あくまでも
私の思いつきなので怒らないで下さいね。
c0181284_20482927.jpg

ハンドステッチを衿に縫い上げている様子です。名前の通り、手で一針一針縫って行くという、斜めになったり不揃いになれば、そこまでほどいてそこからまたやり直さなければいけません。そうならない様に精神を統一して、丁寧に丁寧に一針づつ刺していきます。画像のような白の市松柄やOXに黒糸で、パープルやブルー、紺などのストライプシャツをクレリックにして、その衿カフスにその生地のストライプ色をステッチする、と言うのが最近の流行です。工料は別途かかりますが、ミシン縫いでは出来ない表と裏の縫い巾の比率の違いで、インパクトは大きいながらも上品さもあるというお勧め仕立てです。シャツが出来上がったらまた画像を載せようと思います。
[PR]

by h-shirts | 2009-03-07 21:20 | ディテール


<< ipodがぁ...      孤軍奮闘.. >>