2009年 04月 26日
春の嵐と近江町市場
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


今日は早朝より仕事を片付けて、昼から娘の中学校の吹奏楽部が広坂まつりというイベントに参加するというので見に行く予定でしたが、明朝からの暴風と横殴りの雨で中止。楽器が濡れると痛むのでしょうがないのですが、娘は木管のクラリネットなので雨の日にやらないでほっとするのが親の本音です。ただソロもあるらしく張り切っていたので残念でした。
時間が空いたので新しくなった近江町市場へ。併設の立体駐車場、食を中心にした新設されたショッピングモール、コミュニティーホール。キッズ広場が融合されたようです。専用立体駐車場は満車で入れませんでしたが、近場にコインパーキングが数多くあり、武蔵ヶ辻地下駐車場、ダイエー跡裏駐車場と結構あるのでどこかで必ずとめられそうです。混雑と思いきやさすがにこの寒さとこの悪天候では人もまばらでした。
金沢地域ブログでいやほど紹介されたでしょうけど一応ご報告を...
c0181284_2391158.jpg

先週16日のオープンにはサンバや吹奏楽の演奏などがあったようですが、今日はフォークギターの弾き語りお兄ちゃんが可哀想なくらいまばらの見物人相手に歌っていました。この寒さじゃねぇ。ここにあったバス停も最新のバスシステムと、かなり大きい雨風除けで、昔の狭い道幅でバス待ちの人が道にあふれかえったイメージを一新良い感じに。ミスドやカフェ・アルコもあるので待ち時間には不自由しないかも知れませんね。
c0181284_23142437.jpg
c0181284_23144294.jpg

私は最近殆ど来たことがないのでどんなふうに変わったのか想像もつきませんでしたが、昔の近江町のイメージをうまく残して新しいビルを被せた様な作りが如何にも金沢風で素晴らしかったです。外から見るイメージとは違い中は実際ちょっと狭い感じは受けますが。屋内で一体型のショッピングモールは数多くありますが、これだけ吹き抜けを多用して市場のイメージを強調したモールは少ないでしょうね。古さと新しさの融合が金沢のイメージには欠かせません。でも写真の通りかなり人ではまばら。1階2階B1をを合わせて寿司屋が3,4件ありましたが、回転、タッチパネルによる注文する店、立ち食い店と形式をかえた鮨屋が各階に。どれも美味そうでしたがB1にあった立ち食いに気が引かれました。観光客にはたまらない光景でしょうね。
c0181284_2325785.jpg

地下にはドラッグストア、ラーメン、パン屋他スナック、ファーストフード系が。ここも正直狭い感じがしますが、またこの店か、と言う感じがなくオープンな店舗の配置が新鮮でした。写真は人気パン屋さんのジョアンさん、野々市のお店も休日には入りきれず外まで長蛇の列ですが、ここでもレジには長蛇の列。パン購入したらドリンク1杯サービスでした。本日我が家は昼食後で満腹で何も買わず、殆ど食のレポートはできませんでした。きになる鮨屋2件には行きたいので後何回か来るかな、と言う感じでした。観光用にも地元用にもかなり良いリニューアルがなされたのではないでしょうか。私は合格点でした。
しょうもないレポートですいません。
[PR]

by h-shirts | 2009-04-26 23:34 | 雑記


<< コンバーチブル      ショルダーヨークは長野県!? >>