2009年 06月 10日
100年住宅な体作り
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_20195424.jpg

絶対負けられない戦いだけどちょっとだけ負けてもしょうがないか、と思ってる戦いをじっくり見たい所ですが、まだ仕事あってワンセグでちょっと観戦中です。オウンゴールで挙げた1点だけど、それ以降はシュートがない。相手がオーストラリアならぼろ負け位疲れてますね。1位通過果たすまでは頑張らないと
先日、20代のお客様のサイズを採寸に出掛けたました。体形はかなりいかり肩で、腕回りも右左違い(右利きで右が太い)胸回りもガッチリ、肩巾もかなり大きい。頭の中ではスポーツやってる人かなと思い、スポーツやってましたね?と聞くと何で分かるんですか?バスケです。と返事。(頭の中ではバスケかハンドボールかと思っていました、いや本当に)右利きで右の裄丈が左に比べて1cmも長く、腕回りも右腕が太く、肩が大きくいかり肩...この時点のサイズと見た感じで何となくわかります。生活様式や職業で体形が変わる事もあります。知らず知らず肩がこるとか、なんとなく動きづらいという状態の方は服が体に合っていない場合があります。オーダーするとか出来るだけ体に近いシャツを選んで着用されることをお薦めします。
体と言えば、先日通っているジムの3周年記念で脳年齢、血管年齢、肌年齢、活力年齢を調べられる企画がありまして機械測定ですが測ってきました。いくら痩せて運動しても血管は再生されず、血管年齢は40歳でした。やはりベジタリアンになるとかでないとこの年では血管までは(涙)多分本当に血を取るとドロドロなんだろうな。脳年齢はまだまだ行けます。8歳マイナスの36歳。いくら機械とはいえこれは嬉しいですね。肌年齢は怖くて測れませんでした(笑) 100年住宅って本当に100年保てるような素材や、建築方法をもって建てられるそうです。(配管とかも何十年先でも取り換えられるらしい)体の中はそうはいかないので、大切に扱ってやるしかありませんね。食事や運動もそうですけど、自分に着易いシャツや服を選んで着用することも体を大切にする方法です。
本日ネタがなくてとりとめのない内容になりました。見てくれた方ゴメンナサイ。
[PR]

by h-shirts | 2009-06-10 20:59 | 雑記


<< Ladys オーダー      踊り流し >>