2009年 10月 09日
ALUMO(アルモ)~インポート生地はやはり良いねぇ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


このブログのこの人(My Brotherだけど.. 苦笑)に、このブログで今日紹介されているドーナツを頂き食しました。美味かったのだけど本日ちょっとカロリーオーバーで、先日購入したWii Fit Plusにてカロリー調整を。結構これの筋トレってキツイ。ジム行けって..(苦笑)
本題を..
c0181284_21555186.jpg

スイスのFine Shirtingの名門「ALUMO アルモ」です。
「スイスの綺麗な水と空気といった、環境の下、ST.GALLEN市でおよそ100年前に設立されたアルモ社は、現在その本社をAPPENZEL市に移し高級細番手の綿、及びウール・コットン生地をヨーロッパ、アメリカを始め世界各国に販売致しております。手摘みの綿花を使用し、ホルマリンを使用せず、すべての生産工程は環境問題に熱心なスイスで責任を持って仕上げております。」 このようなシャツ生地です。
私自身もこの生地で何枚か作りましたが、とにかく肌触りが「すべすべ」、これに優る形容詞はありません。スイスはアルプスをい彷彿させる純白地のドビー柄、ジャガード織り、淡い色合いのストライプが並ぶ上品気質なストライプ柄など、いずれも滑らかですべすべとした肌触りが特徴の生地です。
画像は、本日お客様が注文されました、120/2×120/2の小ヘリンボーン柄 ¥21,000(税込み)です。
[PR]

by h-shirts | 2009-10-09 22:20 | 生地


<< W Cuff      ライク・ア・ハリケーン >>