2009年 11月 11日
アウターなシャツ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


今日お向いの室生犀星記念館前が落ち葉で黄色一色に色付けされておりました。秋の風情ですね~今週は雨模様で、これが過ぎる勤労感謝の日を含む三連休ではETC1,000円紅葉ツアーでにぎわうでしょう。そんな時のマストアイテム、アウターシャツです。ちょっと至急こんな感じのアウターのシャツがあればなぁ..と思いデザインして作ってみました。どうでしょう?
c0181284_20182794.jpg

既製品とは違うオーダーならではのサイズだしで、全くのオーバーシャツでなくシャツ一枚としても機能できます。一番のポイントの着丈はインナーより5cmくらい出る感じで、後丈より前丈を長くしたほうがスポーティーにルックスも良くなります。第2のポイントは身頃周り。実際の胴回りより5~6cmプラスしてウエストのくびれは最小限にします。前身ごろの前立(穴やボタンの付く所)は幅の広いものにし薄い芯を入れボタンを外してもめくれないようにします。
c0181284_20275636.jpg衿はペラペラな薄い芯を使用、衿の台は反った台形にし羽根の腰だけを高くしボタンを外しても外に広がらないような形です。第3のポイントは実際の裄丈より2,3cm長く取ってカフスは省き筒袖にします。





c0181284_2030569.jpg第4のポイントは全くの水平の裾(アロハ裾)でなく少しウェーブの付いた裾で、7cm程度のスリットを付けます。
これからの紅葉シーズン、アウトドアに軽く一枚羽織れて、着易く、ちょっとコンビニへ行く時なども使用できます。残念ながら画像の生地は品切れでございませんが、ネル生地チェックで作られるとベストです。ちょっといつもと違ったオーダーシャツアイテムの提案、如何でしょう?
[PR]

by h-shirts | 2009-11-11 20:50 | ディテール


<< 匠の技      秋の湯涌路 >>