2010年 08月 02日
リネンのチーフに花の刺繍
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


弊社から郵便局までは歩いて2分位なのですが、今日のお昼そこまで歩いただけでクラクラっと来ました。連日報道される酷暑に操られぎみかな?と思っていましたがやはり今年は暑いですよ~
リネンのシャツは1枚自分用に持っていますが、もう一枚作る事にしました。そこで残り生地でチーフを作製。リネンのチーフは見てるだけで涼しげな装いです。そこにネーム見本にも載せていない弊社オリジナルの花の刺繍を入れてみる事にしました。
c0181284_23141946.jpg

3か所色を変えられるように設定してありますが、それ以外は枠に入れて機械にお任せ。かなりの針数なので5分位掛かります。
c0181284_2318384.jpg

大きさはこれでフルですが、角度や回転は如何にもなります。このチーフは妻に捧げましょう(笑)リネン100%やシースルー系の雰囲気のある生地でポイントに入れればレディースシャツには良いですね~ちょっと考えてみよう。ただ今の所これ以外のバリエーションが無いのが難点。増やしていければ良いのだけど..
リネン100%チーフ¥1,050 + 花の刺繍¥1,575 ¥2,625(税込)

先週土曜日に同級生が衿カフス取り替えに訪れまして、「刺繍とか入れんがか?」「刺繍とかあんまり好きやないし...」「目立たんとこに入れといてやっか!」「ほんならこの犬入れといて、目立たんとこに」という事で目立たんとこに目立つのを入れて起きました。
c0181284_23291593.jpg

題して「セレブの犬」メタリック糸でリボンも目も替えずにメタリック・ドッグです。写真は難しい、もう少しキラキラ光ってはっきり犬に見えます。前身ごろ下前(釦の付いている側)上前を開くと見える所です。犬、リボン刺繍+メタリックカラー ¥1,575(税込、画像はありませんが他イニシャル込み)

昨日、日曜弊社の真向かいある「室生犀星記念館」でPM6時より犀星の誕生を祝う会にお誘い頂きましたので参加して来ました。館の職員さんから「ブログに載せてね」と言われたので素直にブログに載せさせて頂きました。金沢の三文豪である犀星は8月1日生まれで生きていれば121歳になります。生家跡に建てられたのでお向かいで産声を上げた事になりますが、恥ずかしながら全くと言っていいほど室生犀星を知りません。クイズ大会も誰でもわかるようなクイズに答えてちゃっかりオリジナルのなかなか立派なウチワを頂きました。少しくらい作品読んでおかないといけないね。
c0181284_23411088.jpg

職員さんは皆浴衣姿で、写真マイクが館長さん、横の男の方が「蓄音器館」の館長さんの八日市屋さん。蓄音機で大正の雰囲気を出しています。
c0181284_234311100.jpg

朗読会には元MRO アナウンサーの上原一美さん(結構有名な方だそうで、すいません知りませんでした)と八日市屋さんの操る蓄音機から流れるクラッシックレコードのコラボレーションで、犀星が軽井沢で芥川龍之介らとの交友を描いた「碓氷山上之月」を朗読。犀星の茶目っけが出ているこの作品も面白かったですが、ジャンルは違いますがレコード好きの私は、蓄音機から流れるチャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第一番」やドヴォルザークの「ユーモレスク」などに酔いしれました。今度「蓄音器館」にも訪れてみようと思います。
c0181284_23492143.jpg

この方が室生犀星のお孫さんで室生洲々子さん。娘の朝子さんがお亡くなりになったので現在名誉館長になっておられます。
是非一度訪れてみて下さい。「室生犀星記念館
[PR]

by h-shirts | 2010-08-02 23:54 | 刺繍(ネーム)


<< 七分袖!      続く酷暑 >>