カテゴリ:シャツ基礎ワード( 12 )

2010年 02月 09日
チーフ de Valentine
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_2034505.jpg

ここ1,2年の間で急増しているのが、シャツ生地で作製したポケットチーフ。今まではチーフと言えばシルクやポリ素材の物が圧倒的に多かったものの、このオーダーシャツ・ブームで高級番手のシャツ生地の人気が上がってきましたので、オーダーシャツを注文する際にチーフも、とオーダーされていく方が多くなりました。自分のシャツと同じ生地のチーフ。これはオーダーシャツでないとできない事ですね。遊び着的な綺麗なストライプシャツにジャケット、そこにシャツと同じチーフをラフに差して...春が待ち遠しですね。
画像はちょっとワンポイントなど入れてみたり...チーフ作製料¥840+犬リボン刺繍¥1,050
c0181284_2035491.jpg

プレゼントやバレンタインのチョコにちょっと添えてみたりするとお洒落かも。
オーダーシャツご注文の方、作製料...¥840~
生地代込みの作製料       ...¥1,260~
尚、生地お持込みの方でも¥840(綿素材)で作製いたします。ご連絡いただければ即日お作り致します。(刺繍をお入れの場合は1日お時間頂きます)
刺繍はこちらを参照ください。
[PR]

by h-shirts | 2010-02-09 20:50 | シャツ基礎ワード
2009年 08月 08日
匠の技~袖付け~
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


オーダーシャツを縫い合わせるのには技術+経験とセンスが少し要ります。今回袖付けでは、一枚一枚(同じお客様の複数枚を除いて)ヨーク幅、アームホール、袖の山の高さ、胸巾、背巾...これだけの条件が変わってきます。全て同じであれば、同じ手の動き、力加減でスムーズに付きますが、胸を縦断する胸の厚みの値、背中の厚みの値これだけでもそでの付け易さが5段階くらい変わってきます。北陸シャツでは熟練の職人さんが1工程1分のめどで素早く、柄合わせもきちんと行っております。今日は縫い合わせた所を画像で。撮り立てです。
c0181284_15142263.jpg

山型谷型の正反対のカーブを仮縫い(しつけ)なしの一発で地縫いしていきます。袖の山は5mmで縫い代が折られています。画像のような合わせ方で縫い合わせます。
c0181284_1517980.jpg

1cmの定規の付いた袖付け用のアタッチメントで縫い合わせて行きます。
c0181284_15192235.jpg

袖の中心とアームホールの中心をぴったりあわせるように力加減、引っ張り加減を調整します。この辺は経験がものを言います。この印が合わないと、仕上がって時点で袖のバランスが狂いねじれが生じます。
当然印と印が合えば自然にストライプの柄は通ります。この辺はすでに型紙と裁断で打ち出されています。
c0181284_15234927.jpg

地縫いが終了しました。この間約1分(片袖) 縫い代部分をコバステッチ(端ミシン)で伏せていきます。袖山の形なりに。ミシンが止まるのは3回程度。ヨークと袖の部分の柄が通る所だけです。この間も約1分。
c0181284_15271240.jpg

綺麗に柄が通っていますね。
c0181284_15274960.jpg

裏も無理なく綺麗にラインが走っています。
体型やサイズで大きく左右される部分なので、経験で形を見た瞬間に手の動きを変えていきます。ビスポーク仕立てなど袖山の高さを倍くらいにしていせ込みながら袖を付け、まつり縫いで伏せていくというやり方もありますが、日本人の体型にはこの形、取り付けによるお仕立があっていると思います。見ていると誰にでも出来そうに思えてしまうほど素早く付けてしまう、これが匠の技でしょうね。
[PR]

by h-shirts | 2009-08-08 15:36 | シャツ基礎ワード
2009年 07月 29日
ちぢみの苦悩
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


ちぢみと言っても、韓国のチヂミでなく縮ほうのちぢみです。知り合いの豆腐屋さんから教えてもらったのですが、木綿豆腐の上にキムチをのせてごま油をかけて食べると、立派な韓国料理の一品で、美味です。一度お試しあれ、といきなり横道それましたが(^^;
昨日フジTV系のタイトル忘れましたが、クレームについてのバラエティー番組やっていましたね。番組ですので信じられないようなクレームが多かったですが、シャツ屋にもクレームはどうしてもついて回るものです。縫製作業などの人為的なミス、ツキじわや襷じわ等の体系不一致なクレーム...勿論しょっちゅうではありませんが、それにより縫製作業や型紙製作にプラスになる事も多々あります。
それ以外に頭を悩ませるのはちぢみの事です。主にトラブルとなる所は芯地の縮みで、弊社はトップヒューズ(永久接着)、仮接着芯、フラシ芯(非接着芯)と3種類すべて使用しておりますが、基本的にはトップヒューズを多く使用しております。
トップヒューズは衿やカフスの仕上がり、クリーニング後の生地のよれ等なく綺麗に保てますが、その接着糊の高温プレスによる縮みが欠点なのです。表地はぴったり張り合わせられているので芯生地共に縮み、収縮度の違う裏生地のみしわになるのです。クリーニング屋さんによっても縮み具合は違いますが、ひどい時には一度に2cm以上縮むこともあります。やはり昨今の激安、価格戦争による機械化で何も引っ張ることなくプレスされればどんなものでも縮みます。
c0181284_23475832.jpg

北陸シャツのトップヒューズ芯です。弊社では芯をバイアス(斜め)に切って使用しております。バイアスに切る事はかなり無駄がでるのですが、何故バイアスかと言うと引っ張ると伸びる特性を生かすためです。オーダーシャツを扱うお店では多分この方法で製造されていると思います。縮みが発生した場合は、家での洗濯後、半乾きで衿やカフスの裏よりアイロンを外側に軽く引っ張って頂ければ縮みは収まります。プロに任せる場合でも、出来るだけ工場が併設されたクリーニング屋さんへ出向かれて、縮むので手伸ばしをお願いします、一言言って頂ければ縮みは解消されると思います。その場合別料金のコースになると思いますが。
縮まない芯が存在すれば良いのですが、いまだ開発されていませんのでシャツ屋とクリーニング屋さんとの連携で当分はこの悩みを解決していくしかなさそうです。
[PR]

by h-shirts | 2009-07-29 23:49 | シャツ基礎ワード
2009年 06月 15日
衿台前は丸&角&カット?
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


今年の梅雨は過ごしやすいですね。私は人間ドライペットなので湿気には敏感で、毎日不快指数が200を超えるような感じなのですが、6月も早半分、湿気もあまり無く気温も低い...まぁこれから本番なのでしょうが。今日も金沢は22度、これってクールビズ設定の温度の方が遥に暑いってこと、窓開けたほうが涼しいって事ですね。予報は猛暑になるとの事なので皆様、クールビズファッションはしっかり準備しましょう。
クールビズと言えば麻生総理。先日の吉祥寺での街頭演説で水色の少し太めのストライプシャツ(多分インポート生地でしょう)生地で、おそらくボタンダウンかスナップダウンで、衿の腰を少し高めに設定し、胸元を開けたなかなかお似合いなクールビズ合格点なシャツを着用されていましたね。そこで、
c0181284_2055323.jpg

今日出来上がったばかりの弊社のお客様のシャツ。まだ穴も釦も付けてません。衿の羽根でなく台の方にご注目。通常はこの部分は丸いのですが、ここを角にする事で、衿のボタンを外した時のインパクトが違います。実に衿全体が立って見えます。当然以前よりこの形状はございましたが、クールビズ以降は機能は別とした見せるための形状としてもてはやされております。麻生総理もこの形状のものを着ておられました。ネクタイを締めた時に衿の台がはみ出さないように、と言う機能から、この部分を斜めにカットする形状も、最近ではクールビズ用にお洒落として選ばれるパターンもあります。
クールビズのご注文は、衿の釦を止めても外してもシャープな衿台前角型!と粋にご注文されてみては如何でしょう?こちらからもご注文できます。
[PR]

by h-shirts | 2009-06-15 21:06 | シャツ基礎ワード
2009年 04月 29日
コンバーチブル
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


仕事が詰まってGWはあまり嬉しくなく、一日36時間欲しい北陸シャツです。本日は午前営業で、GWは5月3,4,5,6お休みを頂きます。宜しくお願い致します。16連休とかいろいろ報道されていますが、スタッフの話では確かに今週始めからバスも交通も通常日よりも少ないそうですね。まだ実感は全然ありませんがGWには突入しているようです。
さて、昨日初めて質問のメールを頂きました。ブログ開設して初めてのQメールで大変嬉しいです(T T)
ああぁネタに困った週もあったけど、やってて良かった。許可を頂きブログで紹介を。
「先月、初めて夫婦で某店(書いてありましたが伏せます)でオーダーした所、主人がカフスはコンバーチブルでよろしいですね、と聞かれ分からずに"はい"と答えました。後で聞いたところ主人も分かってなかったらしく、初めてなので聞き返せなかったと言ってました。出来あがったシャツを見ても何がコンバーチブルか分からずにいます。」
大体こんな内容でした。凄く素朴な質問でお店では緊張して聞けなかったそうです。
まず、何も知らなくても全然大丈夫です。批判するわけではありませんが、一方的にコンバーチブルを勧めるのは如何なものでしょうか?
コンバーチブルカフスとは、カフスの両方に穴が開き、その上にボタンが付いていると思います。つまりカフスボタン(穴と穴を専用装飾ボタンで通す事)でも通常の釦でもカフスをとめられる事を言います。他にも読んで名の如く、兼用カフスや両用カフスとも言います。ビジネスモデルの既製品などは大体このタイプを採用していますが、カフスボタンを使用しない方は釦専用(穴が片側のみ、釦のみでカフスを留めます)でOKです。
答えられる範囲なら(^^;お答え致しますので、またお気軽にご質問ください。

c0181284_2183611.jpg

さてさて、本日は午後より娘のピアノの発表会で、松任駅前の松任学習センターコンサートホール(遠い..)で行われたので見に行きました。画像は娘ではありません!客演の金大、大学院教育学研究科ピアノ専攻卒の講師の方で、フランツ・リストのラ・カンパネラを演奏中の写真です。娘は今回ジャズ系の楽曲に挑戦し、難なく終えたのでホッとしましたが、ここのホールのピアノはヤマハでもカワイでもなくスタンウェイ・アンド・サンズなのです。ドイツ人のヘンリー・スタンウェイがニューヨークで同ピアノ会社を設立し、その後ハンブルグでも拠点を置いている世界ピアノ御三家の一つですが、コンサートホールに適したピアノ作りを理念に置いているメーカーだけあって響きが違いますね。娘曰く、鍵盤が凄く軽いのに重厚な音から繊細な音まで出るので非常に弾きやすいそうです。高いものになれば1千万~2千万するものもありますが、昨年(かな?)のニュースであまりの職人技にはまりすぎてコストが高くなり、不況のあおりも受けドイツ工場は経営危機だとか..
無くすのは簡単ですが、終わってしまえば再生は不可能です。守っていかなければいけない職人業は何としてでも存続させなければいけませんね。私も極端に少なくなっている業界だけに肝に命じました。
[PR]

by h-shirts | 2009-04-29 21:37 | シャツ基礎ワード
2009年 04月 25日
ショルダーヨークは長野県!?
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


ちょっとエントリーの間隔が開いてしまいました。それもGW前の納期との戦いに明け暮れていまして、GW4日休むのに日、祝日を3日出ると言う..まだまだ続く、限りなき納期との戦い。さぁこい!
c0181284_1848391.gif

タイトルは訳分かりませんね(^^;今日はショルダーヨークとは?を。シャツの背上部に位置している画像のような補強布をショルーダーヨークと言います。オーダーシャツにとって肩にかけての調整は着難い着易いをかけた重要な部分で、主に猫背、撫で肩、いかり肩、前肩、セムシなど色んな体型があります。職業などによって体型が変ったりしますね。このヨークはそういった調整には実に密接していて、前身ごろ、後身頃、両袖、衿とシャツをなす全てのパーツに繋がっており、絶えず各パーツの体型補正には連動するようになっております。。タイトルの意味は長野県も「群馬県・埼玉県・山梨県・静岡県・愛知県・岐阜県・富山県・新潟県」に隣接しております(笑)数では負けますが。詳しく書くと専門的過ぎますのでやめますが、お客様には自分の背の部分であまり気にならないパーツかもしれませんが、オーダーシャツにとっては意外と重要な部分なんですね~。因みに弊社のヨークの巾はは6cmが基本となっております。デザイン的にヨーク巾を広くしたりする事も出来ます。(既製品のカジュアルシャツは多い) 
今度、ちょっとシャツを裏返しにして形を見てやってください、長野県になってますから(笑)
[PR]

by h-shirts | 2009-04-25 19:05 | シャツ基礎ワード
2009年 04月 17日
Cuffの由来
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


今日、取引させていただいているテーラー様の社長さんと電話で話していまして、いつも伝票にカフスと言う所をカウスと書かれるので、カフスですよとアドバイスした所、「あ、そうなん?」「ずっとカウスだと思っとったし、お客さんにもカウスって言っとる」「だって漫才師の中田カウス・ボタンって言っとるがな」...(笑)オチまでつけてもらって(^^;洋服にはカフは付いていないので知らないのも分かるけど、クレリックなんかもクリディックと書かれてるし、最近お客様もファッション誌よく読まれてるから覚えておいた方が良いですよ、とアドバイスしておきました。確かにカフスって日本語風でも読みづらいので覚えにくいけど。
元々シャツは筒袖のものから始まり、その袖口から寒風が入るのを防ぐ為に袖口を折り返してみたり、布を取り付けたりしていました。そのうち(16世紀)紐で結ぶようになり(よく中世が舞台の映画で着用されていますよね)、その紐で占める部分だけが残り、別布と合併し今のカフスとなったようです。Cuffは単数で両腕で複数となりCuffs(カフス)となります。元はラテン語のCaph-ia(カプ・イア)が根底にあるようで、それはニット帽のように頭にぴったり被る帽子の名前がそれに類似していると言う所から来ているらしいです。「寒さをしのぐ」という理由から誕生したと言う事は、寒い地方の発祥と言う事になりますね。下着のように着られていたシャツは機能的にも十分効果があったと言う事になります。画像は最近注文の多い巾を広くして、縦にボタン2つ取り付けたカフスです。紐で結んだ時代から何百年たったでしょうか?今日は袖口を見て、そんな時代に思いを馳せて見ましょうか?
c0181284_20114628.jpg

[PR]

by h-shirts | 2009-04-17 20:14 | シャツ基礎ワード
2009年 03月 25日
シャツの基礎ワード~生地編ツイルとヘリンボーン
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


しびれました~10時に仕事終わって、ず~っとダイジェストのWBC見てました。今日、多分仕事中に携帯ワンセグの有難さを噛みしめた人は数多い事でしょう。私もその一人で、ちらちらっと見てまして(^^;荷物を集荷しに来た某運送業のお兄ちゃんにも教えてあげたりと、テンションは上がりますね、やはり。この野球の勢いが日本全体の勢いに繋がれば良いですね。期待します。でもサッカー日本代表は余計にプレッシャー掛かりますね。ジャンルは違っても比べますからね。ダブルの美酒をこちらも期待しましょう!

c0181284_23291537.jpg

春物夏物の生地バンチが入ってきています。ここ最近ではパープルのラインの入ったものが多くなりましたね。桜の開花頃には、綺麗なストライプシャツでカジュアルに兼六園の散策と行きましょうか。
そこで定番とされている生地織柄の紹介です。
c0181284_23352148.jpg

Twill~ツイル
綾織りの事で、横糸がたて糸の上を2~3本、横糸の下を1本と交互に織られている生地で、その織り方ゆえ柄が斜めになっているのが特徴です。光沢があり、平織りよりは強度がありませんが伸縮性があり皺になり難いのが利点です。140番くらいの番手の良いものは非常に柔らかく光沢があるのが魅力です。この織り方は厚手も織れるのでデニムなんかも同じ織り方です。

c0181284_23592961.jpg

herring-bone~ヘリンボーン
ヘリンボーンとはニシンの骨と言う意味で、見た目からこの名前になっています。他にも杉の葉に似てる事から杉綾とも呼ばれています。これはツイードのジャケットなんかの柄で有名ですが、矢印の様な山谷の繰り返しの柄が特徴です。これも定番中の定番の柄ですね。これもツイルと同じなので、柔らかくしわになり難いのが特徴です。
[PR]

by h-shirts | 2009-03-25 00:06 | シャツ基礎ワード
2009年 02月 03日
ガゼット ~シャツ基礎ワード~
節分ですね。今年の歳徳神の方向は東北東だそうです。皆さん召し上がられましたでしょうか?我家では自家製の恵方巻で、かんぴょうや胡瓜、だし巻き、椎茸にイカ、サーモン、穴子をオールミックスした直径5cmクラスのもので、東北東向いて目を瞑りしゃべらず食べることは到底無理です(笑)調べたら全国的に広がったのはコンビニ(セブンイレブンが最初)の(売り上げが落ちる2月)販売促進によって大阪船場のごく一部から全国区になったそうですね。オーダーシャツもそういう販促シーズンがこの時期欲しいですね(笑)
c0181284_8343222.jpg

←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


今日はガゼットについて。
ガゼットとは、前身頃と後身頃の合わせた裾の部分を補強する布で、ムーシェやピースとも呼ばれます。弊工房では主にピースと呼んでおり、下画像のようにピースが付いたシャツ裾の形状は前に書いたマンハッタンとは異なり、大きく丸くカットした裾になります。
取り付け場所は裏側部分で、表には裾の形状のみ、隠れ余った場所が表に出ます。
c0181284_8381868.jpg

ガゼットは裾部分の洗濯時等におきるほつれを防ぎ、スラックス、パンツ内での引きつれを防ぎます。工程上複雑になるので割りと高級品に施されている場合が多いですが、カジュアルに裾を表に出して着る場合はマンハッタン裾の方が良いでしょう。主に共生地で作りますが、白生地で作ったり刺繍を入れたりする場合もあります。形状は五角形、六角形、三角(ごくまれに四角というのもあります)とあります。北陸シャツでは主に五角形を採用しております。
c0181284_83507.jpg

五角形タイプ
c0181284_8351471.jpg

六角形タイプ
c0181284_835276.jpg

三角形タイプ
[PR]

by h-shirts | 2009-02-03 21:09 | シャツ基礎ワード
2009年 01月 30日
オックスフォード~シャツの基礎ワード生地編~
何とかインフルエンザを克服して、妻も回復しまして通常の生活に戻りつつあります。酷い1週間でした。ここ2,3日主婦代わりもしてましたので(笑)夜スーパーへ買い物などへ。お惣菜って8時頃行くと信じられないくらい安いんですねぇ。460円→150円...普通に買うのがアホらしい。主婦なら当たり前なのだろうけど驚きました。インフルエンザには必需品のマスクを買いに行ったのですが、あまりの種類の多さにまたびっくり。昔の給食係のガーゼマスクなんて探す方が難しい位で、今は不織布マスクが主流だそうで、とりあえず超立体マスクと普通の安いマスクを2種類購入してみました。105円で5枚入り、安いといっても竹の繊維か何かでほんのり竹の香りがしました。しかも蛇腹式でちゃんと鼻からあご下まで覆ってくれます。安いもの難点。まず1、鼻と口横に隙間が思い切り開きます。これでは前しかガードされない。2、隙間が開く分思い切りメガネが曇ります。(運転等は不可能)3、息をすると吸いつきが酷く、息苦しい。超立体はその難点がクリアされていて確かに良い。多少隙間が開きますが不思議に息苦しくないですね。やはり値段の違いははっきり出ます。インフルエンザや花粉症対策にはこの立体マスクが良いみたいですね。注意点はサイズが普通、大きめ、やや小さめなど分かれていますから自分の口の大きさにあわせて(笑)買われた方が良いでしょう。
マスク講座が役に立ちましたらクリックを↓(そんなもの常識!の方もクリックをm(_ _)m
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


シャツの基礎ワード~オックスフォード・クロス~

シャツ地の中でも有名なこのオックスフォード(通称オックス)は歴史が古く、スコットランドの紡績会社が最初に作ったもので、この名前は大学名に由来しているらしい。他にもケンブリッジやエール、ハーバードの大学名の生地があったらしいが、結局このオックスのみ現在でも頻繁に着用されております。ボタンダウン・シャツといえばこの生地。ボタンダウンといえば、ニューヨークのブルックスブラザースの孫であるジョン・ブルックスが、ポロ競技のシャツからヒントを得て初めて商品化したのが始まりです。ボタンダウンシャツに使用されているのは、ポロ競技ということで耐久性の事情からでしょうか。他にもトラッドなスタイルにはうってつけなこの生地。斜子織といって、2本か3本(それ以上)の同数の糸を引き揃えたてよこに打ち込んだ平織りで、近くで見た網目はまるで籠目のようにに見えます。↓
c0181284_207503.jpg

特徴は、複数の糸で編んであるので通気性が良く、肌触りが柔らかくしかも丈夫なのが特徴です。色は多種あり、白糸と交互に編む為淡い色合いを持った色物が中心となります。番手の良い糸を用いて艶を出したものをロイヤル・オックスフォードといい、北陸シャツではこのロイヤル・オックスフォード・シリーズとして11色(白を含む)を常時取り揃えております。
ロイヤルオックスフォード 白 ¥16,800(生地、仕立て代込み)
c0181284_2081747.jpg

ロイヤルオックスフォード うすグレー ¥16,800(生地、仕立て代込み)
c0181284_2083114.jpg

ロイヤルオックスフォード グレー ¥16,800(生地、仕立て代込み)
c0181284_2085233.jpg

ロイヤルオックスフォード ブルー ¥16,800(生地、仕立て代込み)
c0181284_2091590.jpg

ロイヤルオックスフォード 紺 ¥16,800(生地、仕立て代込み)
c0181284_2093753.jpg

ロイヤルオックスフォード 茶(ブラウン) ¥16,800(生地、仕立て代込み)
c0181284_2095972.jpg

ロイヤルオックスフォード グリーン ¥16,800(生地、仕立て代込み)
c0181284_20103439.jpg

ロイヤルオックスフォード ピンク ¥16,800(生地、仕立て代込み)
c0181284_20133217.jpg

ロイヤルオックスフォード ベージュ ¥16,800(生地、仕立て代込み)
c0181284_20135769.jpg

ロイヤルオックスフォード イエロー ¥16,800(生地、仕立て代込み)
c0181284_20141784.jpg

ロイヤルオックスフォード 黒 ¥16,800(生地、仕立て代込み)
c0181284_2014407.jpg


どうでしょうか?7枚作って色違いで毎日着たくなったでしょう?(笑)前にも述べたように白いとと組ませてあるので淡く、同じ色生地でも独特の艶があって最初に作ってみるカジュアルなどには最適かもしれませんね。
生地編~オックスフォード~ でした。
[PR]

by h-shirts | 2009-01-30 20:24 | シャツ基礎ワード