カテゴリ:ディテール( 30 )

2009年 11月 21日
URL入りカフス
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


北陸シャツのお客様でカフスに会社のURLを刺繍で入れられないか、という注文がありました。もう納めてしまって写真を撮られなかったのでちょっと自分のシャツに入れてみました。
c0181284_20575226.gif

こういう感じで入れてしまったのですが、http://は省けばよかったかも..もしくはWWW..それと全体の大きさも考えるべきでした。今後バランスは考えるとして、セ-ルスの名刺代わりというか自社アピールに良いのではないでしょうか?制服代わりにURLや社名の入ったシャツはいかがでしょうか。
カフス裏に刺繍の裏側が見えてしまいますが、ネームの入っていないシャツにも刺繍はお入れ出来ます。
北陸シャツに持ち込みが可能な方なら刺繍お入れします。 刺繍代金 ¥578(税込)~
[PR]

by h-shirts | 2009-11-21 21:06 | ディテール
2009年 11月 11日
アウターなシャツ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


今日お向いの室生犀星記念館前が落ち葉で黄色一色に色付けされておりました。秋の風情ですね~今週は雨模様で、これが過ぎる勤労感謝の日を含む三連休ではETC1,000円紅葉ツアーでにぎわうでしょう。そんな時のマストアイテム、アウターシャツです。ちょっと至急こんな感じのアウターのシャツがあればなぁ..と思いデザインして作ってみました。どうでしょう?
c0181284_20182794.jpg

既製品とは違うオーダーならではのサイズだしで、全くのオーバーシャツでなくシャツ一枚としても機能できます。一番のポイントの着丈はインナーより5cmくらい出る感じで、後丈より前丈を長くしたほうがスポーティーにルックスも良くなります。第2のポイントは身頃周り。実際の胴回りより5~6cmプラスしてウエストのくびれは最小限にします。前身ごろの前立(穴やボタンの付く所)は幅の広いものにし薄い芯を入れボタンを外してもめくれないようにします。
c0181284_20275636.jpg衿はペラペラな薄い芯を使用、衿の台は反った台形にし羽根の腰だけを高くしボタンを外しても外に広がらないような形です。第3のポイントは実際の裄丈より2,3cm長く取ってカフスは省き筒袖にします。





c0181284_2030569.jpg第4のポイントは全くの水平の裾(アロハ裾)でなく少しウェーブの付いた裾で、7cm程度のスリットを付けます。
これからの紅葉シーズン、アウトドアに軽く一枚羽織れて、着易く、ちょっとコンビニへ行く時なども使用できます。残念ながら画像の生地は品切れでございませんが、ネル生地チェックで作られるとベストです。ちょっといつもと違ったオーダーシャツアイテムの提案、如何でしょう?
[PR]

by h-shirts | 2009-11-11 20:50 | ディテール
2009年 11月 04日
魅惑のクレリック・シャツ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m

c0181284_2011538.jpg


c0181284_201192.jpgワイシャツというのは和製英語で、White Shirt(ホワイト・シャツ)を聞き間違えてワイシャツ..というのはよく紹介されて有名ですが、クレリック・シャツというのも実は和製英語なんです。クレリックとは僧侶、つまり牧師の事で、着ている服装の黒い上着から白い衿(詰め襟のようなローマンカラー)が立っている事からその名を取ってクレリックとなったようです。クレリック・シャツとはつまり着ている身頃部分と違う色無地を衿カフスに使用したシャツの事で、1920年代に流行したスタイルです。今では濃色無地や縦縞、格子など柄物に白無地をあてるのが殆どといっても良いくらいに確立しています。共生地で作るよりよりドレッシーになり、クラシカルな要素も持ち合わせている事から今ブレイクしているようですね。最近では衿の台となる部分の内側やカフスの裏側に共生地を使用したり(本来衿は全て無地生地を使用)、色合いを合わせて他の生地を使用したり、プリント柄を使ったりするのが流行です。画像のように本当にチラッとしか見えないのですが、そこがお洒落です。オーダーだけの特権で楽しいですよね。海外で注文する時にはワイシャツ下さい、カッターシャツ下さいでは勿論ダメで、クレリック・シャツも「カラーセパレーティッド」や「カラー・ディファレント」といわないと「Whats! Are you a father?」って言われるかも..

話し変わって...昨日の文化の日はレコードの日でもあったのです。で、今週か今月の一枚はこれ
c0181284_20573819.jpg1979年12月26~29にポール・マッカートニーを中心に、ユニセフの慈善活動としてロンドンはハーマスミス・オデオンで行われてチャリティーコンサートの実況録音盤。PM&ウィングス、ザ・フー、クイーン、クラッシュ、イアン・デューリー、プリテンダーズ、エルビス・コステロなどなど豪華出演者で行われている。その中でA面(懐かしい響きでしょう、これはCD化されていないので)全て4曲をプレイしているThe Whoが秀逸です。名ドラマー、キース・ムーンを亡くした後でのパフォーマンスは、ウッドストックに負けず劣らずの荒くれようで、さらに円熟味が増した最高の時期ですね。ポールはウィングス解散時期にさしかかり、その失意からか他の出演者より精彩を欠いて私にはイマイチ。プリテンダーズなんかの勢いに完全に負けていましたね。ビデオDVD化されていないので「Youつべ」に出まくってますのでチラッとみてすぐ消しましょう。こちら(ロジャー・ダルトリーのマイクが危ない)
[PR]

by h-shirts | 2009-11-04 20:43 | ディテール
2009年 10月 29日
ノーヨークのシャツ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_19575634.jpg今日ちょうどノーヨークのシャツの注文が入りまして型紙を作成しましたのでちょっとご紹介を。「ノーヨーク」名前の通りショルダーヨーク(肩の上に乗っている2枚合わせになったパーツで、首の裏辺りにタグが縫い付けてある部分)の存在しないタイプです。画像のように前身ごろと後身頃が直接縫い合わさります。ヨークが無い分、肩下がりの調整が身頃をダイレクトに調整したり、肩のゆとりの背中のタックが入らなかったりと、オーダー、特に体形上型紙を調整しなければいけない方には不向きかも知れません。
c0181284_2035470.jpg

ただ後ろから見ても一枚布で作られているので背中のラインが非常にスマートで綺麗に出ます。ヨーク付きのように切り替えが数多くあるパターンよりは綺麗に体のラインが出るのでレディース向きの仕立てです。ただ最近のメンズもスリムタイプが流行りなので、そういう方には良いでしょう。
c0181284_2082529.jpg

本日注文が入ったので、画像は私の昔作ったシャツなのでちょっと部分〃しかお見せできませんが、肩口の切り替えです。この継ぎ目だけなのでスマートなドレスシャツを演出できます。
西部劇でガンマンが着ているウエスタンシャツ(ダンガリー)が、ノーヨークシャツでのカジュアルタイプの代表例でしょう。欲しくなったらこちらへ注文GO!
[PR]

by h-shirts | 2009-10-29 20:16 | ディテール
2009年 10月 27日
流行の兆し
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


流行の兆し...シャツの事ではありません(^^;
昨日、娘が「学級閉鎖になって明日から4日間休みになった」といって早く帰ってきました。ついに来たか!仕事上を含め、私の周りには殆ど新型インフルエンザの話は聞かなかったのでついに身近な話として捕らえるようになりましたね。心配なのは娘が??なのか。厄介なウィルスです、潜伏期間が長い。こういう納期のある仕事、工場はこういう対応には一番頭が痛いところです。会社用にポンポ式の消毒液を購入に行きましたがやはり売り切れ。まぁ当分はマスクと手洗いで自己防衛を徹底してもらうようにしましたが。今後ブログが滞ったら感染したか、ネタが無くなったかどちらかです(笑)

シャツ業界は流行の兆し...デザインが停滞してるように感じます。圧倒的に人気のあるのはやはりボタンダウンの衿型で、ロール付ののもからワイドスプレッドのタイプでボタンダウンにするもの。オプションとして衿の台の内側にストライプやプリント柄をあてるのも人気のデザインです。衿先の長さはこれから短くなってくるように思われます。
これからの紅葉の季節は、綿100%の厚手のチェック生地で、筒袖にした少し大きめのアウタータイプのシャツが良いですね。
今日はネタ詰りでした...m(_ _)m
[PR]

by h-shirts | 2009-10-27 19:54 | ディテール
2009年 09月 28日
かぶりのしゃつ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


シルバーウィーク後仕事の納期詰めでバタバタしまして、週末は社会体育大会で、私は会計と運動会の選手集めの役&選手と3役当たっていまして、前日夕方から当日まで買出し等で駈けずり回っておりまして、ブログ更新をすっかりサボっていました(苦笑)最近、遠方から旧友の連絡や、このブログを見て、工場を一度見てみたいと言う事でシャツを購入して頂いたお客様や、昨日も運動会会場で近所の方から「ビートルズ、モノの方が良いけ」と声をかけて頂いたり、ああ、もう少し性根を入れてブログを取り組まないと...ホームページも後一歩で足踏みしてるし..と反省の日々です。と、有口無行にならなければ良いのですが。運動会では5競技(?だったかな)出場しまして、若い体のせいか翌日(本日)酷い筋肉痛と腰痛に見舞われて今日一日「ヨッコラショ」の掛け声無くしては立ち上がれない一日でした。運動会終了後岩盤浴にてケアした効果も無く...
c0181284_1804655.jpg

プルオーバーのシャツです。「かぶり」とよく言われますね。前身頃が一枚で、切込みを入れそこに前立を取り付けるというもので、すっきりしたフロントデザインが魅力のシャツです。ポロシャツには無い、シャツ生地特有の柄で仕立てられるので無限のバリエーションが可能です。ただ着難いイメージがあるのか受注的には年間通してもそんなに多くはありませんが、前立の開きを調整すれば着難さは感じません。
c0181284_18143266.jpg

画像はストレッチ生地で、ベース型のプルオーバーです。開き(釦を外した時に開く長さ)は21cmになります。この値はお客様の好みで変えられます。今回衿はショートワイド、ゲーブルカラーと呼ばれる衿を取り付けてみました。
c0181284_18173530.jpg

第二釦まで開けて着た感じです。
長さを抑えた上品な衿をチョイスした、「かぶりのしゃつ」でオータムシーズンを過ごしませんか。
意外にマイナーなかぶりシャツの紹介でした。
[PR]

by h-shirts | 2009-09-28 18:24 | ディテール
2009年 07月 11日
アパルーサの決闘
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


何のことか分かりませんよね、タイトル。水曜日に富山のテーラーさんより電話ありまして、お客さんがどうしてもこの衿で作って欲しいとのこと。デジカメで撮った写真送るから、と言う事なのでメールで画像添付出来ないか聞いたら、「パソコンあるけど、添付ってどうするがね?」(たぶんこのブログ見てないと思うので^^;)..
写真送ってもらいました。
c0181284_21253089.jpg

何でも西部劇好きで、エド・ハリス主演の「アパルーサの決闘」という映画で、2008年の最近の映画らしく、日本未公開でDVDのみの販売でした。見た目ショートの衿なので「分かりました」と答えると、衿が洗いたてのようにグシャグシャっとした感じが良いとか。ん~この写真では何とも分かりません。で、昨日クーポン半額なので借りに行ったら何と新作で対象外、400円。(T T)えらい出費やなぁ~と思いましたが、案外最近の西部劇映画って昔のファッションを忠実に再現してあるのですね。この当時主流であった衿取り外し式や、ショールカラーの様なラウンド衿などなど、見てみると最近流行っている衿型ですよね。へちま風のラウンドカラーもこの前芸能人が着ていましたし。先日もギャング映画「グッドフェローズ」での劇中に着用していたシャツの衿を希望されたお客様もいらっしぃましたので、自分をハードに演出するスタイルに移行しているのかな、と思ったりします。草食系男子よ頑張れ!
で、画像のこの衿、当時の素材なども考慮すると、粗い番手での生地による風合いなので、なかなか再現は難しいですが、糊の付かない芯地を使用し衿の台にちょっと工夫すれば出来るかと。しかし、衿元バッチリで衿のポイントの長さも良い具合で格好良いですね。
それで映画の内容は...主演のエド・ハリスさん渋い。私は新鮮で面白かったですが、日本で公開して動員出来るかは...
[PR]

by h-shirts | 2009-07-11 21:49 | ディテール
2009年 04月 01日
下り肩って?
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


いよいよ本格的にオーダーシャツのシーズンに入ってきました。工房も慌しくなり、ちょっとピリピリムードでございます。そんな所、東京の知人からクラッシックギターリストの村治佳織さんのCDを送って頂きました。バッハの「G線上のアリア」や「主よ、人の望の喜びよ」等の楽曲を、オーケストラをバックに弾いたもので、ちょっと職場でかけてみました。たまにはクラッシックも良いかなとかけてみると普段とはまるで違う雰囲気に。まぁ眠くなるとの一部の意見もありますが..普段根を詰めてやる作業ですから、幾分でもアルファ波が吸収されるとストレスも解消されるようです。何か違ったものが出来上がる予感(笑)最近ではネット配信に押されているCD業界も、新しいフォーマットとしてSHM-CDというのが出回っていまして、液晶パネル用のポリカーボネート樹脂という素材で作られていて、透明性が増した分高音質で聞けます。ネット配信との差別化を図るには音質勝負という所でしょうか..
c0181284_20125462.jpg


北陸シャツは大半がOEMの注文なのですが、弊社独自のお客様もいます。先日23歳のお客様の採寸をしていて、
「○○さん、かなり下り肩ですね」

「下り肩?..なんです?それって病気の一種っすか!」

「笑、いや撫で肩の事ですよ。肩ががかなり下がっています」

「いやぁ~知らんかったっす。23年目で初めて気が付きました。」

「多分子供の時からじゃないでしょうけど、これから洋服とか注文する事があったら覚えておいた方が良いですよ。」

「あざっす」
一字一句この通りじゃないですが、まぁ大体こんな会話が。割と体型って痩せた太った以外は拘らない事が
殆どで、プロに言われてみて初めて気づく人も多いのではないでしょうか?
下り肩とは読んで字の通りで肩の線が腕にかけて下に下がっている事を言います。撫で肩と言った方がわかり易いかもしれませんが。
c0181284_20271978.gif

これの逆が上り肩(いかり肩)です。製図上ではこうなります
c0181284_20303020.gif

下り肩補正図です。青い線が標準のラインで、赤い線が下り肩(撫で肩)のラインです。この赤い線が肩付きのラインで、ここが下がると全体的に下に下がるという合理的な製図です。主にこの補正を施さないでその体型の方が着るとタスキじわと言われる前身ごろ上部に見られる、たてに斜めに伸びたしわがでます。腕の付け根部分の生地のもたつきも洋服着用時に出るかもしれませんね。
日本人は畳に座るという文化から猫背が多いと言われて来ましたが、最近の欧米文化に追随した生活により体型の変化がかなり見られるのではないでしょうか?もし既製品は着辛いと思われている方、あまり体型に合わないものを着ると健康にも良くないですし、オーダーされる事をお薦めいたします。
[PR]

by h-shirts | 2009-04-01 20:41 | ディテール
2009年 03月 14日
ハンドステッチのシャツ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_1962391.jpg


以前紹介したハンドステッチを施したシャツが出来上がりました。(Iさん、携帯ポケットを付ける位置を確認しに行きますね)最近ではワイドの衿をボタンダウンにするのが流行です。着用すると、衿と身頃の間のホールのロール感が非常に格好良いです。ホームページで行き詰っております(^^;今日はこの辺で。
[PR]

by h-shirts | 2009-03-14 19:06 | ディテール
2009年 03月 07日
ハンドステッチ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


昨日は片町で、B型の私を含めた2月生まれ3人と、9月生まれ1人の計4人で「B29の会」発足(笑)で楽しい宴で盛り上がりました。B型4人と言う、ある意味怖い(笑)テーブルでしたが、共通項はやはり切り替えが早く、長く悩んで落ち込んだ事がないと言う事は全員一致でした(^^;今本屋へ行くと血液型の色んなものが出ていますね。「B型の犬の飼い方」とか...(笑) シャツにも血液型別シャツを作ったらどうなるか..A型はまっすぐ筋の通ったピンストライプのシャツ、B型はリバティプリントの派手派手シャツ、O型は白を含めた無地のカラーシャツ、AB型は身頃と袖の柄が左右対称になったシャツ..こんなものでどうでしょう?あくまでも
私の思いつきなので怒らないで下さいね。
c0181284_20482927.jpg

ハンドステッチを衿に縫い上げている様子です。名前の通り、手で一針一針縫って行くという、斜めになったり不揃いになれば、そこまでほどいてそこからまたやり直さなければいけません。そうならない様に精神を統一して、丁寧に丁寧に一針づつ刺していきます。画像のような白の市松柄やOXに黒糸で、パープルやブルー、紺などのストライプシャツをクレリックにして、その衿カフスにその生地のストライプ色をステッチする、と言うのが最近の流行です。工料は別途かかりますが、ミシン縫いでは出来ない表と裏の縫い巾の比率の違いで、インパクトは大きいながらも上品さもあるというお勧め仕立てです。シャツが出来上がったらまた画像を載せようと思います。
[PR]

by h-shirts | 2009-03-07 21:20 | ディテール