カテゴリ:衿型カフス型一覧( 16 )

2010年 05月 20日
ラウンドABC
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_2135610.gif

本日仕上がりました女性のお客様のサッカー生地で仕立てましたラウンド衿のシャツです。
「お前丸くなったなぁ~」とか「角が取れたなぁ」とか、まぁある程度年配になってからの会話ですが、シャツでも同じ、ラウンド衿は衿元に柔和なイメージを与え、お洒落な感覚をもたらしてくれます。クレリックにすればより一層形状が浮き上がるので衿元に注目が集まりますね。北陸シャツのラウンド衿は基本は3パターン。
c0181284_21463683.gif

Round(ラウンド) A
尖った衿は洗うごとにその角が潰れてきます。最初から先を小さい丸にすればその形状は同じく保たれることから昔のシャツには定番だったようです。最近ではシャツのオーダー間隔も早くなったり、取り替え技術が進んでいますのでそういう理由で仕立てられる方は少なくなりました。
c0181284_21521352.gif

Round(ラウンド)B
ラウンドの中では一番ビジネスタイプのラウンドカラーです。やはりネクタイを締めた時に長さ、丸みが中間な所が良いですね。
c0181284_21545680.gif

Round(ラウンド)C
上のサッカー生地のシャツの衿です。一番丸みが大きく、ポイントも短いです。レディースタイプですが、ところがどっこいメンズ(30~40代)にも人気な衿型です。衿ボタンを外して広げて着るとかなりお洒落。クレリックでも最適です。一枚遊び着に持っておいてもGood!
尚、R-Cタイプよりさらに大きいショールカラー並みのラウンドカラーも出来ます。さらに既存の衿型より丸味のR(アール)を微妙に調整する事も可能です。オーダーシャツって凄いですね。

ただ単に丸みの大きさが違うだけで三者三様。用途に合わせて着こなしましょう。
画像商品 綿100%国産サッカー生地 仕立て生地代込み¥13,650
(白は売り切れましたので、ブルー1色のみです)
[PR]

by h-shirts | 2010-05-20 22:01 | 衿型カフス型一覧
2010年 04月 26日
2枚!2枚~
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


今日お客様からGWの営業予定を尋ねられましたので、ここで詳しく書き込んでおきます。
29日はお休みを頂き、5/1(土曜)は営業します。2日(日曜)から暦通り5日までGW休みとさせて頂きます。
本日お問い合わせのお客様、土曜は5時30分まで営業しておりますので宜しくお願い致します。

だんだん暖かくなってきて思い出すのがクールビズ。早くもこんな季節になってきましたね。そろそろ今年の
衿元はお考えでしょうか(^^
まだ紹介してなかったクールビズ対象衿型がありました。これ、
c0181284_20455220.gif

2枚衿のボタンダウン(写真はドゥエ・ボットーニ)です。これ切り替えてあるの?とか途中で継ぎ足してあるの?とか聞かれることがあるのですが、実は..
c0181284_20214027.jpg

衿のサイズをずらした2枚の羽を同時に取り付けてあります。正真正銘の2枚衿。この場合ボタンダウンなのでボタンホールで先だけ縫いつぶしてくっつけてあります。薄い芯で2枚合わさると普通の芯の硬さくらいになるようにしてあるので思ったより重くはないです。
写真は土台が白生地で下衿がブルーなのですが、逆のパターンでの注文が多いです(現在見本がこれしかなかったものでm(_ _)m) ブルー地の土台に、下衿の白い部分が見えるという事になります。
組み合わせは自由です。(ただし生地によっては出来ない場合もあります)ノーネクタイでもネクタイありでもいけるこの衿元、この夏如何でしょう?
[PR]

by h-shirts | 2010-04-26 20:37 | 衿型カフス型一覧
2010年 03月 30日
ホリゾンタルと東急ハンズ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_22301236.jpg今日、エクセル東急ホテルで会合があり協会の代表代理として出席して来ました。せっかく来たので、その足で香林坊109をかなり久しぶりにぐるーと回ってみたら、エゴイストやSLYやらって渋谷109のダイジェスト版みたいで(過去にも素通りはしていますが)とてもスーツ着て回れるような状態じゃないですねぇ..それはそうと今日の日経の北陸経済に東急ハンズ「トラックマーケット」が3Fにオープンするそうです。これも人気商品を集めたダイジェスト版見たいなものですが、セブンイレブンに次いでついに来たかという感じですね。私もそうでしたが東京で一人暮らしをする時は必ずと言ってよいほどお世話になる東急ハンズ。この生地読んで、ハンズの大袋に水回りものなんか入って電車乗っていたらお上りさん、東京一年生だった懐かしい想い出が蘇りました。ハンズ袋が4月には香林坊、片町を闊歩しそうですね。
新規のお取引先用に衿型を多数作りまして、ついでに(と言っては何ですが..)新しい型を何型か作りました。ホリゾンタル(水平衿)なんですが、以前のはこれ。
c0181284_2239198.jpg

衿の羽根のアールが外側にカーブしているのが今までのホリゾンタルカラーでしたが新しいのはこれ
c0181284_22405976.jpg

逆に内側にカーブしている、名付けて...ホリゾンタルBです。それだけの違いですが、感じがかなり異なります。ホリゾンタルAはネクタイ着用時にぐっと締まってボリューム感が出ますが、Bは逆にシャープなイメージが出ます。カーブの描き方もネクタイホールが開くようにした所がオリジナル。現在、一般のお持込み生地お客様お取引先様用に簡単なオーダーフォーム、ユニフォームシャツ事業も考え中です。
[PR]

by h-shirts | 2010-03-30 22:51 | 衿型カフス型一覧
2010年 01月 19日
チェーンループで留める衿
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


JALが会社更生法の申請をしましたね。私が初めて飛行機に乗ったのは4歳だったと思います。東京羽田行き。勿論JALで、まだプロペラ機のトライスターだったでしょうか。幼かったので殆ど機上で寝てしまって、富士山も見ず、当時機内食だったサンドウィッチ(JALのロゴが書いてある箱にハムとタマゴのものだったらしい)もあたらずそれは相当拗ねた想い出があります。(泣き叫んだらしい) 実際にこういう報道が流れるとやはりという気持ちの反面、正直驚きましたね。それほど子供の頃からの憧れみたいなものがあって信じられないし、信じたくない気持もあります。親方日の丸体質から脱却して、社員のアイデアがふんだんに発揮できるようなもっと民間よりの航空会社になって欲しいものです。しかし、会長職に就いた稲盛和夫氏といい、まさに山崎豊子の「沈まぬ太陽」をリアルタイムで見ているようだ。まさに山崎豊子がリサーチした通りのストーリーになって行ってるような気がしますね。(あまりにリアル過ぎて小説の延長を読んで(見て)いるような気がします。
こちらは翼は翼でも衿の翼。
c0181284_22444741.jpg

一見普通のシャツ...裏をめくると
c0181284_22464585.jpg

ループ留めになっています。ただこのループ、共生地ではなく、糸をカギ編み(チェーンループ)で編んだループです。ちょっと変ってるでしょう?衿の裏側の生地にも薄い芯を張り付けて、ループを取り付ける時に力になるようにその芯をすくって取り付けます。
c0181284_2393869.jpg

2本どりした糸をカギ針でチェーン状に編んでいきます。編んでる所を写真撮り忘れたので後で撮ったイメージです。
c0181284_22551122.jpg

編んだループです。ループに関する作業は全て手作業(ハンド仕立て)になるので手間がかかるため、あまり見かけませんがインポートのシャツなどにはあるようです。隠れた部分に手間を掛けるお洒落如何でしょうか? (ループダウン オプション料金 +1,575円)
[PR]

by h-shirts | 2010-01-19 23:23 | 衿型カフス型一覧
2009年 10月 13日
W Cuff
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


カフス型を紹介していませんでした。一応、シャツ辞書ブログを目指しています。
c0181284_2013544.jpg

「Wカフス」 フレンチカフスという名前ですが、多分日本ではこの「Wカフス」と言うのが一般的。名前の通り2重になったカフスで、巾の長い一枚のカフスを折り返してカフ・リンクス(一般的にカフスボタンやカフスと呼ばれるもの)によって留められる。通常のボタンは付かず、カフリンクス専用のカフス。
c0181284_2073610.jpg

広げるとこんな感じ。カフスサイズ通りに4個穴が開けられ、穴の位置に合わせて2つ折りにして仕上げます。先端の丸みや角型の形状は折り返すため手首の位置に来ます。この形状は小丸かスクエア(角)が一般的で、角落しや(角を大きくカットした型)丸みの大きい大丸等は、カフスの取り付け部分が外に見えてしまうので不向きです。芯地は普通の硬さの芯であれば、通常のシングルカフスの2倍(折り曲げるので)になるので厚めのカチッとした着心地の、フォーマルやビジネスタイプに最適な硬さとなります。昔はこのタイプが殆どでしたが、最近ではWカフスを着用する年齢層の幅が広くなりましたので(オシャレなカフリンクが多数登場しております)、芯地をソフトなものを使用してカジュアルに着こなすことも多くなっております。勿論ソフト芯でもビジネスでもOKですが、フォーマルには不向きでしょう。
c0181284_20214064.jpg

↑画像はソフト芯を使用したWカフスです。2枚合わせて通常の硬さ+α位です。
写真のカフリンクスはゴム製のものですが、カフリンクスについてはこの金港堂ブログの10月11日の投稿に何点か商品が載っておりますので宜しかったらご参照下さい。

c0181284_2029584.jpg弊社が加入しております(社)石川県縫製協会も共催しております「おしゃれメッセ2009 かなざわごのみ」が10月15(木)~10月18日(日)まで金沢城公園二の丸広場特設会場で開催されます。今年のファッションショーゲストは 柴田亜衣さん(10月18日(日)12:30-)、椿姫彩菜さん(17日(土)18:30-)、崎本大海さん(18日(日)12:30-、15:00-)のようです。他アパレルメーカー各社のファッションショーも開催されますので楽しみですね。(当日配布の入場整理券が必要です)
[PR]

by h-shirts | 2009-10-13 20:42 | 衿型カフス型一覧
2009年 09月 15日
ウィングカラー
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


9/4エントリーのフォーマルシャツからウィング・カラーを
c0181284_20223170.jpg

燕尾服やモーニングなどの第一礼装用のフォーマルシャツに用いられる衿型ですが、最近のテレビや映画のパーティーシーン等で多く用いられる事が多いので、タキシードに着用されるこの衿型をよく見られると思います。立衿のフロント部分が前に折り返されて鳥の翼のように見えることからウィングカラーと呼ばれております。立衿として呼ばれる事もありますが、スタンド(立)カラーと間違える事もありウィングと呼ぶ事が多いです。本格的なものになると、土台のスタンドカラーの部分に、ウィングの衿をスタッズで付け、取り外しが出来る(並衿式)ものになりますが、最近では最初からウィングカラーが縫い付けられているものが一般的です。
c0181284_20315320.jpg

広げると猫の耳のようにとがった羽根は、土台となるスタンド部分に表裏両方に芯地が貼られ、抱き合わせるようになっております。一方羽根の部分は芯地が一枚なので、その力の強弱のバランスによって羽根がまるで切り替わっているかのごとく前に折れ倒れます。この下に蝶ネクタイが結ばれるということです。北陸シャツの標準では、7cm×5.5cm、衿腰は4cmです。一昔前はもう少し衿腰も衿先も短かかったのですが、最近ではこれ位のワイドさをもっております。
c0181284_20411243.jpg

後身頃から衿にかけて、タイのズレを防ぐネクタイループが付きます。タイを締めず、第一釦を外してオープンに着られるスタイルなどもよく紹介されておりますが、そういう場合はループは付けません。
c0181284_2057058.jpg

蝶ネクタイを締めた方がグンとフォーマルな画像になりますが、手元に無かったのでちょっと抜けた画像になってしまいましたが、実に凛々しいですね。工料はヒダ胸+5,775円(税込み) ウィングカラー+1,050円(税込み)です。
[PR]

by h-shirts | 2009-09-15 21:02 | 衿型カフス型一覧
2009年 06月 25日
イタリアンな魅力
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


複雑な型取りをするご注文が多く、最近更新も儘なりません。
その注文の中で、この時期集中するのがイタリアンカラーです。イタリアンカラーに関しては以前のログでもご紹介しましたが、全体の注文、縫製依頼のなかでも4,5%の数しか出ないスタイルですが、最近ではその殆どがこの6,7月に集中します。ノーネクタイで衿元の注目を集めるのにはもってこいの形だからでしょう。
c0181284_20154381.jpg

昔のイタリアンカラーは衿のポイントの長さが10~12cmと超ロングポイントで外側に張り出すように着用していました。クールビズ以降は写真のようなこの丸み、ロールを楽しむのがポイントとなってきました。ボタンダウンにするのも多いですね。写真のブルーのライン、ここが一枚の衿となっているのでこれだけ綺麗なロールが付きます。台付のボタンダウン等はネクタイをする事が条件となっておりますので、継ぎ目の部分でどうしても丸みが消えてしまいます。綺麗なストライプのイタリアンカラーも素敵ですが、地中海リゾートなイメージで画像のような白もしくは白ジャガード織り生地で胸元涼しく着用されては如何でしょう?こちらでご注文どうぞ。加工料1,000円プラスとなります。
[PR]

by h-shirts | 2009-06-25 20:27 | 衿型カフス型一覧
2009年 02月 25日
ゲーブルカラー(ショートワイド)
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


本日はゲーブル・カラーについて。
ゲーブルと言うのは、「風と共に去りぬ」で言わずと知れた名優クラーク・ゲーブルの事で、クラーク・ゲーブルが好んで着用した衿型として名前が付けられました。映画で見ると必ずしもこの衿型ばかりじゃなく、ポートレートなんかに着用した写真があるみたいです。しかし名前がファッション用語になるのって凄いですよね。着こなし術なんかでは、ハンフリー・ボガードやジャック・レモン、ケーリー・グラントなんか同じ名優仲間の独特の着こなしで注目を集めましたが、名前そのものが付くのは代名詞となるくらい着用したからでしょうか。
必ずしもゲーブルとは名づけられているわけでなく、当工房でもサブとしてショートワイドと呼ぶこともあります。剣先が極端に短いのにワイドなので、あまり太すぎない結び目のネクタイが似合う形です。
c0181284_20475787.jpg

ゲーブル(ショートワイド) 基本仕様 剣先6cm 衿腰4cm 開き11cm
実に上品ですね。幅の狭いネクタイを結んでピシッと着るもよし、第一ボタンを開けてスクリーン・アクターのようにラフに着るもよし..現行主流の形に逆行するのも新しさの一つですよね。ちょっと見とれてしまう衿型です。
[PR]

by h-shirts | 2009-02-25 20:56 | 衿型カフス型一覧
2009年 02月 23日
衿の原点はここから~スタンドカラー
←まだまだ春眠は程遠いですね。指を暖めませんか?クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


スタンドカラーのご紹介です。
このスタンドカラーが実は衿を生む原点となったのです。古代ローマ帝国ではチュニックと呼ばれる頭からすっぽり被る服を着用していました。そのチュニックは重ね着のように上下で着用した時、肌着側になったのが現在のシャツの原点だと言われています。その頃は被り易いように衿ぐり部分に切り込み(スリット)が入っていましたが、1300年以降のフランスはノルマン地方の貴族によってバンドカラーが発明されたそうです。補強の意味と寒さしのぎで発明されたそれこそスタンドカラーの起源となりました。そこから羽根が付き現在の衿へと発展して行った訳です。実に長い歴史です。
立衿..まさにスタンドカラーで、現在ではこう呼ばれる事が一番多いようです。他にもバンドカラーと呼ぶ事もあります。衿が付かないのでフォーマルやドレッシーなシャツには向かず、昔から労働用のシャツに用いられた事が多いですが、現在ではリラックスできるオフのシャツとして、羽根の付いたシャツと変わりなく人気の衿型です。

c0181284_2053341.jpg

スタンドカラー 基本仕様 衿腰3cm
衿-羽根=スタンドカラーというイメージが湧きますが、普通の羽根付き衿とは台のそり加減が逆になっているので、スタンドカラーの独立した型紙で製作しております。(そり型にする事で丸味が綺麗に付きます)
画像は衿の先が丸くなっていますが、直角にしたりチャイナ服のような被さり合わない衿型もございます。
c0181284_20533629.jpg

スタンドカラー(2ヶ釦) 基本仕様 衿腰3.5cm
前に2個ボタンの付いたタイプです。当然前後腰が高くなりドレッシー度が高くなり羽根が付いた衿に負けず劣らずインパクト大のスタンドカラーですね。
c0181284_20563573.jpg

スタンドカラー(2段型) 基本仕様 衿腰(2段併せて)3.5cm
これはさらに進化させた型で、スタンドの土台にもう一つスタンドカラーをかみ合わせた形です。カジュアルに着るもよし、ドレスシャツで着るもよし衿元に注目が集まる形です。応用として、格子柄生地で上のスタンド部分をバイアスとりにして合わせたり、ストライプ柄生地で上スタンド部分を縦縞(横地取り)にしたりするとより一層カジュアル感が増します。
[PR]

by h-shirts | 2009-02-23 21:23 | 衿型カフス型一覧
2009年 02月 12日
ホリゾンタルとタブカラー
今日所要で、金沢は武家屋敷周辺のせせらぎ通りを久々に歩きました。昔とは違い、お洒落な店が立ち並ぶ通りに変化しています。今日は一日快晴で、ちょうど薄暮の時間帯でして、その通りからふと横を見ると、武家の漆喰の壁、石畳、薄暮でまだ薄明かりに見える街頭、城下町風情たっぷりの風景が..思わずデジカメが持ち合わせていないので写メで。
c0181284_19582122.jpg

ん~320万画素の携帯カメラではあの何とも言えない情緒は表現できていませんが、まるでリアルタイムからスリップしそうな風景でした。携帯だったので一生懸命撮っていたら3人くらい両端に止まって待ってくれていました(^^;多分一人旅なんだろうと思われていたのかも。こういう所がいいですよね。夕飯食べに薄暮の武家屋敷..県内、外の人、是非お薦めです。
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


衿型がまだアップしていないのが何種類もあります。
今日はホリゾンタルとタブカラーについて。
c0181284_2051754.jpg


ホリゾンタル 基本仕様 剣先9cm 衿腰4.2cm 開き16cm

Horison ホライズン=水平 ホリゾンタルはフランス語で水平の、という意味で見たとおり開き180度の衿型です。衿先の長さが9cmとなっていますが、横に広がっている分そう長くは感じないと思います。北陸シャツのホリゾンタルは衿の羽根の腹部分が直線ではなく少し丸みを付けてあるので、広げると独特のしなりが生まれます。こすることによって衿のボタンを外してもすわりが良く、ノーネクタイでもお洒落に着用できます。衿腰も普通より少しだけ高く、ネクタイホールも大きく取れるので、太いネクタイでも対応できるようになっております。因みに(余談ですが)この型を製作した私自身のシャツはこの形が一番多いです。はっきりいって気に入ってます(笑)

c0181284_20152541.jpg


タブカラー 基本仕様 剣先7cm 衿腰4cm

タブとは引っ張ったりする為のつまみの事で、写真のように衿の腹の部分から共生地で作られたタブ(ベルト)が付いています。このタブの長さ位置は指定することも出来ますが、衿の開きが狭くなれば短くなり、広がれば長くなります。特徴はこのタブをネクタイの結び目の下にくぐらせ、結び目を押し上げ衿羽根は引っ張られる事で落ち着いたロールが付きます(写真参照、身頃の付いていない衿にネクタイを通すのは至難の業で、ちょっと重心がぶれています)ベルトにはホックが取り付けられていますが(普通仕立の場合)これをループに変えてボタンでとめるデザインもございます。また、このタブの代わりにピンを通す衿型、ピンホール(ピンを通す穴(ハトメ)が衿羽根に開けられている)というのもございます。効果的には同じですが、ピンの両端が見えるので宝石風(もしくは本物)の飾りを見せることが出来ます。ただし別途に専用のピンが必要となります。
c0181284_20255523.jpg

タブカラーネクタイを通した所(イメージ)
[PR]

by h-shirts | 2009-02-12 20:26 | 衿型カフス型一覧