<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009年 03月 29日
桜うどんゴディバ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


本日オフですが、朝から会社の属する町内会の仕事で行ったり来たりと、日曜しかできないHP作業も滞っていて焦っている北陸シャツでございます。でも川原に出てみると桜が開花している木が。携帯で写真撮ってる女子大生風の人に混ざってパチリ。一番強調したかったアップの桜にピントが合わず技術の甘さを露呈しておりますが..こちら
c0181284_16305481.jpg

春には春のデザートと言う事で、また頂きました、ゴディバ。今度は新緑パッケージです。綺麗ですね。このグリーンイエローでしょうか?インポートのシャツストライプにもありがちなパステルカラーが春の到来を告げていますね。
c0181284_16322076.jpg

おまけ 昨晩は知り合いの人が来てうどんパーティーを。ヨメさん特製手打ちうどん10人前打ちました。(凄い) 釜揚げネギ卵のシンプルなものから、揚げ肉月見と。日本対バーレン見ながら盛り上がりましたが、サッカー見ながらうどんは合わない...
c0181284_1648128.jpg

[PR]

by h-shirts | 2009-03-29 16:48 | 雑記
2009年 03月 26日
miniはミニでもミニマム・ミシン
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


ipodシャッフル..唐突ですが何故こんなに小さくするのでしょうかね?ミニチュアが大好きな私は欲しくてたまりません(笑)第1世代のシャッフルを購入したのは何年前やら。4GBで、曲名を音声で知らせてくれるという..今までの欠点を全部解消しましたね、Apple。唯一の心配は無くす事、踏んで壊れる事(笑)
そこで、また一台発掘しました。ミニチュアミシン。これもポータブルでそんなに古いものではありません。でも当時では画期的だったでしょうね。ハンドル部分にギアが付いていまして、軽く高速に回せます。機能よりこのデザインも素晴らしいですね。かなりしっかり作られており、今ならアンティークの置物として重宝しそうです。北陸シャツでは衿の見本のショーケースに飾ってあります。人間の縮小癖は昔も今も変りませんね。
c0181284_1823274.jpg

[PR]

by h-shirts | 2009-03-26 20:25 | 雑記
2009年 03月 25日
シャツの基礎ワード~生地編ツイルとヘリンボーン
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


しびれました~10時に仕事終わって、ず~っとダイジェストのWBC見てました。今日、多分仕事中に携帯ワンセグの有難さを噛みしめた人は数多い事でしょう。私もその一人で、ちらちらっと見てまして(^^;荷物を集荷しに来た某運送業のお兄ちゃんにも教えてあげたりと、テンションは上がりますね、やはり。この野球の勢いが日本全体の勢いに繋がれば良いですね。期待します。でもサッカー日本代表は余計にプレッシャー掛かりますね。ジャンルは違っても比べますからね。ダブルの美酒をこちらも期待しましょう!

c0181284_23291537.jpg

春物夏物の生地バンチが入ってきています。ここ最近ではパープルのラインの入ったものが多くなりましたね。桜の開花頃には、綺麗なストライプシャツでカジュアルに兼六園の散策と行きましょうか。
そこで定番とされている生地織柄の紹介です。
c0181284_23352148.jpg

Twill~ツイル
綾織りの事で、横糸がたて糸の上を2~3本、横糸の下を1本と交互に織られている生地で、その織り方ゆえ柄が斜めになっているのが特徴です。光沢があり、平織りよりは強度がありませんが伸縮性があり皺になり難いのが利点です。140番くらいの番手の良いものは非常に柔らかく光沢があるのが魅力です。この織り方は厚手も織れるのでデニムなんかも同じ織り方です。

c0181284_23592961.jpg

herring-bone~ヘリンボーン
ヘリンボーンとはニシンの骨と言う意味で、見た目からこの名前になっています。他にも杉の葉に似てる事から杉綾とも呼ばれています。これはツイードのジャケットなんかの柄で有名ですが、矢印の様な山谷の繰り返しの柄が特徴です。これも定番中の定番の柄ですね。これもツイルと同じなので、柔らかくしわになり難いのが特徴です。
[PR]

by h-shirts | 2009-03-25 00:06 | シャツ基礎ワード
2009年 03月 22日
自宅にて..ネット修行中
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_18243535.jpg

少年..初老老い易く学成り難し..修行勉学中です。作ってはやり直し。
[PR]

by h-shirts | 2009-03-22 18:25 | 雑記
2009年 03月 20日
金 美齢さん
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


本日はオフなのでこんな時間に。
昨日はある社長さんに誘われて金沢法人会の定例講演会の金美齢さんの講演会へ。正直、今日が祝日なので、仕上げなきゃいけない商品あるので迷ったのですが、結構面白かったです。「日本再生への提言」というタイトルで、1時間半お話されていましたが、やはり「太田総理」「そこまで言って委員会」等TV露出が多い人なのですが、その内情を知る分痛烈なメディア批判の切れ味が凄く、世の中の本質を見抜け!と痛快に話していました。金さんの話す事はまさに正論で、自分の言葉、考えで表現する、ああ~我がアイデンティティーのなさを痛感するのですが、記憶に残ったのが「日本再生に特効薬はない、必死に勉強する人を後押しする姿勢が必要」「能力こそ最大最高の危機管理」最後に説いたのが「メイド・イン・ジャパンに回帰せよ!」でした。付加価値のあるもの日本人が日本で作っていかなければいけない。物だけでなく、和の精神に回帰しなくては日本は再生しない。心の底では誰もが潜んで思っている事なのですが、それを伝える事が難しく、言われてハッとさせられる自分ではダメですね。テーマは大きいのですが、全然手の届かない話ででなくごく身近に感じれらる話芸、内容には脱帽でした。聞き入った90分でした。 付加価値のあるもの...まさにオーダーシャツではないでしょうか(^^)

アンティーク、シンガーミシンの続き。あまり興味がないでしょうか?アクセス数が減ってます(笑)
油さし、シリコンスプレーかけ、針のタイミングを調整し、やりました!縫えました。昨日夜中掛けて工場で。
c0181284_1016062.jpg

動力は完全手動で、目の細かさはハンドル脇のねじ式のボタンにて調整します。結構綺麗に縫えるのでびっくり(笑)スタッフに作っておいてもらったポケットを縫ってみました。100年前のミシンと言う事で、敬意を表してイタリア、アルビニの生地にてポケットを(笑)
c0181284_10204310.jpg

さらに遡って150年以上前は手縫いが主流、手動ではありますが画期的な発明品だったでしょうね。現在では手縫いで縫われたものが希少価値で高額な所がなんとも皮肉です。これでシャツ一枚縫うにはどれ位の時間と手間が掛かるのだろう?と現在のミシンを開発してくれたエンジニアに改めて感謝をする北陸シャツなのでした。
さぁ今からWBC第2ラウンド決勝です...いきなり1失点。応援しましょう!
[PR]

by h-shirts | 2009-03-20 10:26 | 雑記
2009年 03月 18日
シンガーのミシンは100年前?
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


先日ひっぱり出してきたシンガーのアンティークミシンは、弊社の会長が昔ディスプレイにと買い集めていたもので、後何台かあるみたいで、これは100年位前のものではないかと..完全手動式で、まさにポータブルミシンの元祖ではないでしょうか。
c0181284_20593363.jpg
c0181284_210013.jpg

ミシンの歴史においてシンガー社の創立者、アイザック・メリット・シンガー氏を抜きに語れません。今世にあるミシンの基盤を作り上げたのはこの人で、このアンティークミシンも現在使われているハイテクミシンもいまだ原理は同じという。上の写真の一枚目、ボビンとボビンケースです。(*ボビンとは下糸を巻くコマのようなもので、それを収納するのがボビンケース)ミシンは上糸、下糸とあって、上糸が下糸を救い上げて編んでいくと言うものですが、このボビンの形状がまだ丸くなく弾丸状のものです。下の写真のようにこのボビンを収納した振り子のような軸が行ったり来たりして上糸をすくい上げ縫っていくという単純なものです。この後現在の丸い形のボビンが完成している事からかなり初期の物ではないかと。ちょっとタイミングがずれているみたいで今の所縫えませんが、手入れすれば縫えそうです。
c0181284_21153021.jpg

トレードマーク
c0181284_2116094.jpg

c0181284_2116199.jpg

惜しい事に装飾部分がもうはげていまして価値も下がりますが、完品であればそれ相応の値段が付くのじゃないでしょうか?まぁ鑑定団ほどじゃないでしょうが(笑)この装飾を見ればミシンがいかに高級品で、ステイタス反映していたか分かりますね。このフォルムといえ、まさに芸術品。
c0181284_21255859.jpg

1850年代にシンガーが特許を取得して以来、150年以上経ったミシンが写真右側です。しかし原理が変っていないというのが驚きですよね。何かの縁という事で週末祭日もあるので必ずや直して縫えるようにやってみます。ミシンに興味ない人は退屈でしょうが暫くお付き合い下さい。
[PR]

by h-shirts | 2009-03-18 21:30 | 職人道具
2009年 03月 16日
アンティークミシン
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


今日はもうヘロヘロです。多分寝不足な方も多いと思いますが、朝からWBC見て、仕事終わったのは一時間前。なんとも長い一日でした。しかし今日の試合ほど、野球はメンタルなスポーツだという事がわかる試合はないですね。正直、日本の最大のライバルはやはり韓国だった。メキシコの方が良かった..かも。
今日探し物があって、会社の倉庫を物色..いや探していたら、妙に引かれるケースが。存在は知っていたものの、開けたことはありませんでした。(よくアメリカ映画とかであるシーンのような(笑))これです↓
c0181284_23415356.jpg

レトロな中にも荘厳なこの雰囲気。日本製では絶対ない雰囲気です。で、中身がこれ↓
c0181284_2344543.jpg

シンガーのミシンでした。これがまたちゃんと縫えそうなんです。かなり古いものですが。仕事上がりが遅かったので、写真はこの二枚しか撮れなかったので続きは次の投稿にて。
[PR]

by h-shirts | 2009-03-16 23:49 | 職人道具
2009年 03月 14日
ハンドステッチのシャツ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_1962391.jpg


以前紹介したハンドステッチを施したシャツが出来上がりました。(Iさん、携帯ポケットを付ける位置を確認しに行きますね)最近ではワイドの衿をボタンダウンにするのが流行です。着用すると、衿と身頃の間のホールのロール感が非常に格好良いです。ホームページで行き詰っております(^^;今日はこの辺で。
[PR]

by h-shirts | 2009-03-14 19:06 | ディテール
2009年 03月 12日
The Craftsman!(職人)
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


そろそろというか、やっと春の陽気が降り注ぐ今日この頃ですが、私は花粉症(花粉症の方はご心情お察し致します)では今の所ないのですが、この職業には致命的な埃アレルギーであります。耳鼻科で反応を調べてもらったらクロでした。埃に混じったダニなどに敏感な体質で、かかると軽い花粉症の様な状態になります。
花粉が飛ぶ前に病院で予防をしてもらうのが一番良いらしいですね。
c0181284_2231119.jpg

その埃にまみれて45年(以上?)の工房のベテラン職人さんです。裁断の様子ですが、型紙を柄が通るように生地上に重石で固定し、そのわずか0.001ミリ(殆ど真上)横を皮切り包丁で型紙通りにカッティングしていきます。ベテランの技術はその正確さと速さです。型紙を1ミリでも切り落としては、サイズが微妙に変わっていきます。しかし包丁はある程度のスピードをもって動かさないとカーブが特に綺麗に切れません。あっという間に、ミリの狂いなくカッティングしていくその様は、まさにゴッドハンドです。オーダーシャツはまさにミリ単位との格闘なのです。因みにこの皮切り包丁、本人が自分で研いでおり、ちょんと指が刃先に当たっただけでも切れてしまいます。
[PR]

by h-shirts | 2009-03-12 22:43 | 職人道具
2009年 03月 10日
これは何のパーツでしょう?
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


今日、先日の成人病検査の結果が送られてきました。昨年末からの筋力アップダイエットの努力の甲斐あって肥満度は極端に減少したものの、ダイエットを決意する切っ掛けとなった総コレステロールの値が...昨年より増えている...しかも悪玉コレ値(LDL-C)の値まで再検査のチェックマーク付き..少しくらいの値ならいいのですが、標準値の上限より60以上多いのです。人間の体は外からの見た目は多少変わっても、40を過ぎると中身はたやすく変わるものではありませんね。正直ショックでした。運動をしてる、してるというものの、本格的にやっているのは週末のみで、ウィークデイは殆ど工場に張り付いた生活。今日も型紙やり終えたのは9時半ごろで、動いたのは多分100歩くらいかな?これではコレステロールが上がるのも無理ありませんね。正直言って痩せれば下がるものだと思っていました。そう思いません?
c0181284_2215085.jpg

これは何のパーツでしょうか?
身頃みたいのが2枚、半分にした後身頃みたいのが1枚、ゴム、1枚の短冊生地...
これが縫い合わさると...
c0181284_224082.jpg

正解は、これになります↑ シャツ生地トランクス。
高級番手のシャツ生地を使用したトランクスは軽く、肌触りもサラっサラで穿いてる感じを忘れさせてくれます。ゴムが皮膚に接触する部分も、共生地で覆ってあるので肌にやさしいトランクスです。サイドにはスリットが入り、一枚一枚手作業で丁寧に作ってあります。
こちらで扱っていますので興味のある方は問い合わせて見てください。
[PR]

by h-shirts | 2009-03-10 22:14 | 雑記