<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 30日
Wii Fitを購入しました。
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


国政の行方をうらなう選挙、行かれましたか?後数時間後には大勢が判明しますが、マニフェストを良く読んでメディアに振り回されない判断が必要ですが...なかなか感情が入るとねぇ。2つの政党、長期的な政策を見ると五分五分..五十歩百歩なような気もしますが。

c0181284_19185727.gif

私はジムに通っているので、体の調整はきくのですが、家族、特に妻は筋力不足が明らかに分かります。そこで女房孝行にwii Fitを購入してきました。これ、たかがゲーム、されどゲームです。バランス感覚から体の芯のズレ、ヨガ、筋トレをセンサー付きの専用のボードで効果的にできます。これが結構きつい。重心の変化をボードが読み取るので半端でない位筋肉使います。毎日の体重やBMIの測定もできて管理できるので思ったより使えますね。福利厚生で会社で購入しても面白いかも知れませんね。
ただ...購入してから知り合いから聞いたのですが、9月か10月にWii Fitのニューバージョンが出るらしい(未確認ですが)...早まったかな。
[PR]

by h-shirts | 2009-08-30 19:19 | 雑記
2009年 08月 27日
ヴィンテージ(レコードやアロハシャツ)
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_21452764.jpg

たまに縫製依頼でアロハシャツを仕立てることがあるので、図書館で借りて来る本なのですが、以前ヴィンテージアロハシャツを番組で特集してるのを見てもう一度読み直してみました。何せヴィンテージとか復刻とかミニチュアと言う言葉に私は非常に弱く(ほぼレコードの事なのですが)、調べてみると面白いです。日本でもかなりヴィンテージアロハシャツの買い付けが行われており、初期のシルク素材から、1950年代以降のレーヨン素材の物が高値で取引されているようです。やはり柄が全てなのですが、年代、サイズ、ココナッツ釦、ダグ、柄の合わせ..査定の基準は多いようです。高いものは数十万ですが、やはり柄を見ると目を引く混んだ絵柄になっていることが多いです。和柄のシャツが多いのも、アロハシャツが誕生したいくつかの説にミヤモト・コウイチロウという日本人が着物地を繋ぎ合わせて作られたものが最初、と言う説もあります。その名も「ムサシヤ」と言って、今でもその和柄のシャツは特別なアイテムとして取り扱われているらしいです。ヴィンテージアロハシャツの魅力は、あの50年代に限りが無いほど数多いあの煌びやかなプリントですが、残念ながらなかなか日本の景色には合わず、遊んでいるイメージが強いので敬遠されがちですね。芸能人向きなのかな?オーダーシャツにはその生地自体には古さの価値と言うものは付き難いのですが、デザインは温故知新のように復刻されたりします。例えばこのデザイン...
c0181284_2294514.jpg

弊社の会長が昔作った前立の形はこういうもの(脇はピース付きデザイン)だったようです。戦前辺りまではこのデザインが主流だったようですね。シャツは下着の一種と言うのを引きずった、その名残がある仕立て方のようです。最近でもこのデザインが復刻され、さらに改良され前立を斜め(バイアス)に取ったものなど現在の流行りもプラスされております。ちょっと"堅い"イメージがあるのですが、それを生地の柄で逆手にとってお洒落に...やはりアロハでも何でもA級のものはいつの時代でも受け入られます。

c0181284_22432250.jpg最後に趣味の話。ブログされている方は40前後の方も多く、所々で昔の音楽やレコードの話を聞きますね。やはり子供の頃欲しくてもなかなか買えなかったレコードを、大人になって所得が上がって大人買いされる方も多いと思います。写真は
ピンク・フロイドの「狂気」というアルバム。米ビルボードのチャートに15年間もチャートインして、ギネスにも載ったレコードで、写真の所有のレコードはヴィンテージ・レコードです。発売当初のものは、オークションでも安くても6,7万する価値で、私の物は少し後の物なので...円(言えない、家族には内緒なので)ヴィンテージレコードもアロハシャツと同じでジャケット、レーベル、付属物等々で値打ちは変わりますが、発売当初のものは音が全然違います。レコードから付属品まで全部ビニールで梱包して、湿気から守る保存用のバッグに入れて保管してあります。(まるでオ〇クですね(笑))
ヴィンテージとは本来、ぶどうの収穫から醸造を経て、瓶詰されるまでの工程の事を言うそうですが、俗流には希小品で高値という意味合いの方が強いです。コレクターの人はお金を払って時間を購入している感覚でしょうね。
[PR]

by h-shirts | 2009-08-27 22:40 | 雑記
2009年 08月 25日
遠方より連絡来る..嬉しかった
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


今日、関西の女性の旧友から連絡があって、ブログ見て連絡してくれたようです。これは嬉しかったですね。偶然見つけた金港堂のサイトを経由して偶然このブログを知ったようですが、20数年ぶりなのでこのブログに感謝しました。一度作って欲しいと言う約束も受けたので嬉しさも倍増です。World Wide Webとは良く言ったものです。
と言う事で、北陸シャツもこの度目出度く、ドメインを取得しまして、「h-shirts.com」を取得いたしました。さてそのサイト自体は?まだなのです(^^;ここにアクセスしていただいてもまだ白紙しか出ませんので。出来上がり次第この場でご報告致します。
[PR]

by h-shirts | 2009-08-25 19:58 | 雑記
2009年 08月 21日
肩下がりって?
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_20553311.jpg

以前撫で肩についてはこのブログで投稿しましたが、今回は肩下がりというものについて。
肩下り寸法とは首の付け根と肩先との高さの差を測ったもので、オーダーシャツを仕立てる際には不可欠な値なのです。製図を引く際にも一番最初に入れる数値で、ネック、ショルダー身頃の上半分のバランスはここから始まります。標準という数値はないのですが、ほぼ決まった基準値と言うのがあり、5.5cmという数値が日本では定数となっております。この数値を基準に上がり肩、下がり肩という判断を採用しますが、これがそうだという数値はそのフィッターやパタンナーが自分の経験で判断してるのが現状です。この数値は3cm位から8cm位の間隔で変動させますが、やはりできるだけ自分の肩下りの数値に近いシャツを着られたほうが、上半身の動きがスムーズになり、前身ごろに出来る不一致によるしわ(タスキ皺)も出来ません。この数字は専用の測定器で測ったり、メージャーによる測定などそのお店によって違いますが、一度作られて肩下がりの指摘を受けた方や、既製品を着用してタスキ皺がひどく出たり、肩の部分が動かしにくい等、着難くさを感じられた方はご注文の際にその旨お伝え頂ければより良いオーダーシャツが出来上がると思います。スーツなどもそうですが、肩のラインがスキッと通っているシャツは全体のイメージをより良くアップさせてくれますね。
因みに私の肩下がり寸法は5.5cmです。
[PR]

by h-shirts | 2009-08-21 20:57 | 自分のサイズの測り方
2009年 08月 18日
キーワードは大事
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


本日、石川県縫製協会の「ネットショップの構築と運用」セミナーの最終回(3回目)が行われました。本日はドメインの事やHTML等のテクニック的な事も教えて頂きましたが、やはり最終的には、商売を始める前に経営戦略をいかに明確に打ち出しておくかが、何を先おいても大事だという事、肝に銘じます。打ち上げてから後ろを振り返るようではダメ、どんなもの事にも通ずる事ですよね。セミナー内で話題となってのは「キーワ-ド」。勿論ネット社会ではキーワードが重要です。オーダーシャツ業界でもここ数年、新たなるキーワードが頻繁に使わるようになりました。それはファブリックネーム。インポート生地のブランド名で、カンパニーネームがそのままブランド名になる事が多いです。最近ではこのネームを検索にかけオーダーされる方も多いとか。仕立ての方でも今まではただのファブリック名としか扱われなく、身頃の裾や脇にこのタグを取り付けましたが、ここ数年かなり認知されるようになってからはヨーク(着用すると首下、背中に当たる部分)のショップネームの下や真横に取り付ける事が多くなりました(最近では50%はこの仕立て)ここに付ける事でそのシャツのバリューがあがりますし、何となくステータスが上がるような気になります(個人的意見ですが)
イギリス、スイス、オーストリア、イタリア、フランス、ポルトガル...ヨーロッパ発信の高級ファブリックは今やオーダーシャツの重要キーワードとなりました。このサイトで確認してご注文を。
ネットショップセミナーの講師、福岡明夫先生(3回の講義有難うございました)のブログはこちら「ちょっぴり役立つ?IT経営 こころの姿勢
c0181284_21384657.jpg

因みに画像のブランドは伊オルトリーナ社
[PR]

by h-shirts | 2009-08-18 21:40 | 雑記
2009年 08月 12日
近隣紹介
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


本日より夏期休暇を頂いております北陸シャツです。所用あって休みでもバタバタしております。
お仕事の方は御苦労さまです。お休みを有意義に過ごす為にちょっと近隣のご紹介を。
c0181284_1522427.jpg

ブログ開設時にも書きましたが、真向かいは「室生犀星記念館」があります。金沢の三文豪の一人で、「故郷は遠きにありて思ふもの~」が有名な「抒情小曲集」等の原稿なども展示されております。私も何度か行きましたが、年に何度か展示物が変わるので複数回訪れても楽しめます。何故ここに建っているかと言うと...
c0181284_1571828.jpg

室生犀星生誕の碑です。何でもここに犀星の生家があったとか。ボロが出るので詳しくは書きませんが(訪れて確かめて下さい)、私が北陸シャツに入って頃はここは駐車場で、その境に何の表示も囲いもされず野ざらしに立っていました。室生犀星のファンの旅行者の方が、室生犀星の生家碑の場所を会社に尋ねて来られ、碑を見て可哀想だと涙ぐんだ方もいらっしゃいました。何となく室生犀星の人柄から分かるような気がします。
ここを訪ねて来られた際に、弊社でシャツを仕立てて頂いたお客様や、タクシーの運転手さんもいらっしゃるのでお礼方々ご紹介しました。
c0181284_15165247.jpg

すぐ近くにふらっとバスの白菊町のバス停があり、長町ルートとして 西茶屋街、片町、武家屋敷、武蔵ヶ辻(近江町)などを通ります。100円でぐるぐる乗り放題なので、「室生犀星記念館」を見た後は白菊町駅から乗られては如何でしょう?犀川ぞいの方に新神田から移転されたフランス料理の「ラ・ネネグース」さんがあるのでランチでも。懐かしいたたずまいの町屋を利用した和と洋の珍しいレストランで、完成時に招待されて見てきましたが雰囲気は最高です(まだ食べてませんが)庭園風になっていて犀川のせせらぎを見ながらお食事できます。
c0181284_15281679.jpg

感性とお腹を満たしたら次は風呂(笑)アピタ金沢のすぐ横に出来た「満天の湯」。石川県は初登場だそうで、私も招待券を含め4,5回行きましたが檜のサウナがとてもでかくてなかなかリラックスできます。ただ温泉ではないようです。
まだ少し足を延ばせば西の茶屋街、寺町散策も出来てお盆にぴったり。こういう時は暑さを忘れる開襟シャツでも羽織ってリラックスして回りましょう。
北陸シャツは本日12日より16日までお休み致します。お仕事される方は本当にご苦労様です。お休みに入る方はゆっくり休暇を楽しんで下さい。
[PR]

by h-shirts | 2009-08-12 15:39 | 雑記
2009年 08月 11日
もう秋なのか..?
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_13503973.jpg

東北では梅雨明けのタイミングもなく秋に移行しそうだとか..台風接近と言う事もありますが、ここ金沢はとにかく晴れませんね。ゲリラ豪雨に大地震...お盆はお墓参り行ってレコードでも聞いてゆったり過ごしましょうか..
北陸シャツでは、企業様個人様向け2009~2010秋冬物生地バンチの作製が進んでおります。まだ何点か生地取り寄せますが。今年の春夏物の生地サンプルは、取り掛かりが遅くなってしまったので今回は早めに取り掛かっております。もう気分は秋ですね。
でも..日本人のDNAに打ち込まれた四季の感覚は、夏のクラクラするような陽ざしを体に浴びないと物足りないようです。せめて台風が憂鬱な空色を吹き飛ばしてくれれば有難いですね。
[PR]

by h-shirts | 2009-08-11 13:51 | 生地
2009年 08月 08日
匠の技~袖付け~
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


オーダーシャツを縫い合わせるのには技術+経験とセンスが少し要ります。今回袖付けでは、一枚一枚(同じお客様の複数枚を除いて)ヨーク幅、アームホール、袖の山の高さ、胸巾、背巾...これだけの条件が変わってきます。全て同じであれば、同じ手の動き、力加減でスムーズに付きますが、胸を縦断する胸の厚みの値、背中の厚みの値これだけでもそでの付け易さが5段階くらい変わってきます。北陸シャツでは熟練の職人さんが1工程1分のめどで素早く、柄合わせもきちんと行っております。今日は縫い合わせた所を画像で。撮り立てです。
c0181284_15142263.jpg

山型谷型の正反対のカーブを仮縫い(しつけ)なしの一発で地縫いしていきます。袖の山は5mmで縫い代が折られています。画像のような合わせ方で縫い合わせます。
c0181284_1517980.jpg

1cmの定規の付いた袖付け用のアタッチメントで縫い合わせて行きます。
c0181284_15192235.jpg

袖の中心とアームホールの中心をぴったりあわせるように力加減、引っ張り加減を調整します。この辺は経験がものを言います。この印が合わないと、仕上がって時点で袖のバランスが狂いねじれが生じます。
当然印と印が合えば自然にストライプの柄は通ります。この辺はすでに型紙と裁断で打ち出されています。
c0181284_15234927.jpg

地縫いが終了しました。この間約1分(片袖) 縫い代部分をコバステッチ(端ミシン)で伏せていきます。袖山の形なりに。ミシンが止まるのは3回程度。ヨークと袖の部分の柄が通る所だけです。この間も約1分。
c0181284_15271240.jpg

綺麗に柄が通っていますね。
c0181284_15274960.jpg

裏も無理なく綺麗にラインが走っています。
体型やサイズで大きく左右される部分なので、経験で形を見た瞬間に手の動きを変えていきます。ビスポーク仕立てなど袖山の高さを倍くらいにしていせ込みながら袖を付け、まつり縫いで伏せていくというやり方もありますが、日本人の体型にはこの形、取り付けによるお仕立があっていると思います。見ていると誰にでも出来そうに思えてしまうほど素早く付けてしまう、これが匠の技でしょうね。
[PR]

by h-shirts | 2009-08-08 15:36 | シャツ基礎ワード
2009年 08月 06日
コンセプトは大事
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m

c0181284_022485.jpg

昨日8/4に(社)石川県縫製協会の「ネットショップの構築と運用」の2回目セミナーが行われました。(講師:福岡 明夫氏)今回はSWOT分析と言うのを習いました。S(Strengths)強み、W(Weaknesses)弱み、O(Opportunities)機会、T(Threats)脅威に分け、自社の現状、将来の強み、弱みを評価分析し、外部環境の変化を機会(チャンス)、脅威に分け分析することで経営者自身の現状、将来的な展望を明確にします。(意外に分かっているようで分かっていない現実でした) これがその後の経営理念を打ち出すのに大いに役に立つというもの。本来ディスカッション形式にすることで違った視点から新たな発想が生まれるので効果大だそうです。ネットショップ経営云々以前に、数年後の自分の姿を予測することでコンセプトがはっきりとした形で打ち出せます。何よりも自分が何をしたいのか?何を売りたいなぜ売りたい?数年後にはどうありたい?、これを考える事でしっかりとしたコンセプトを打ち出す、これが第1歩です。悪い例がこのブログ。勢いだけで立ち上げてしまい、シャツについても語っているのかどうか(苦笑)反面教師として大いに役立てて下さい(さらに苦笑)大変勉強になりました。
しかし、懲りずにこんなネタ。本日年に一度の北陸シャツ食事会を菜香樓さんで行われました。めったに食べられないふかひれの姿煮を筆頭に中華フルコース、3時間強飲み食いで最後には立ち上がれずバスで送って頂きました。大変美味しかったです。お土産付きで菜香樓さん有難うございました。
c0181284_015649.jpg

[PR]

by h-shirts | 2009-08-06 00:02 | 雑記