<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2009年 10月 30日
盛り過ぎやろ~これ
今日ある打ち合わせで、お昼時外出したので最近できた気になるラーメン屋さんへ。盛りが多いことで有名な元菊GEO横に出来た「神やぐら」で、さほど行列は出来てなかったので入ってみました。食券買ってすんなり座れたので早速、野菜増し(無料)、ニンニク普通、背油普通、卵トッピングを注文。出てきたのがこれ...
c0181284_200168.jpg

盛り過ぎやろ~これ。上は殆どもやしで、その上におろし大蒜。食っても食っても麺にたどりつかず、出てきた麺が8番らーめんの1.5倍ほどの極太麺。途中でリタイヤする人も多く見られました。打ち合わせ時間の1時が迫っていたのと大盛りで食べるので必死で味を味わう事無く退店。少し残しました、ゴメン。メガ盛りに自信のない方はミニもあるようなので、くれぐれも野菜増しには注意を。

画像は、これだけ盛ってラーメン+煮玉子で750円。麺が太い分スープはかなり濃厚です。
「神やぐら」金沢市元菊町17-13 元菊GEOの隣、駐車場は店前とゲオの駐車場もOKだそうです。

←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m

[PR]

by h-shirts | 2009-10-30 20:14 | 食!
2009年 10月 29日
ノーヨークのシャツ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_19575634.jpg今日ちょうどノーヨークのシャツの注文が入りまして型紙を作成しましたのでちょっとご紹介を。「ノーヨーク」名前の通りショルダーヨーク(肩の上に乗っている2枚合わせになったパーツで、首の裏辺りにタグが縫い付けてある部分)の存在しないタイプです。画像のように前身ごろと後身頃が直接縫い合わさります。ヨークが無い分、肩下がりの調整が身頃をダイレクトに調整したり、肩のゆとりの背中のタックが入らなかったりと、オーダー、特に体形上型紙を調整しなければいけない方には不向きかも知れません。
c0181284_2035470.jpg

ただ後ろから見ても一枚布で作られているので背中のラインが非常にスマートで綺麗に出ます。ヨーク付きのように切り替えが数多くあるパターンよりは綺麗に体のラインが出るのでレディース向きの仕立てです。ただ最近のメンズもスリムタイプが流行りなので、そういう方には良いでしょう。
c0181284_2082529.jpg

本日注文が入ったので、画像は私の昔作ったシャツなのでちょっと部分〃しかお見せできませんが、肩口の切り替えです。この継ぎ目だけなのでスマートなドレスシャツを演出できます。
西部劇でガンマンが着ているウエスタンシャツ(ダンガリー)が、ノーヨークシャツでのカジュアルタイプの代表例でしょう。欲しくなったらこちらへ注文GO!
[PR]

by h-shirts | 2009-10-29 20:16 | ディテール
2009年 10月 27日
流行の兆し
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


流行の兆し...シャツの事ではありません(^^;
昨日、娘が「学級閉鎖になって明日から4日間休みになった」といって早く帰ってきました。ついに来たか!仕事上を含め、私の周りには殆ど新型インフルエンザの話は聞かなかったのでついに身近な話として捕らえるようになりましたね。心配なのは娘が??なのか。厄介なウィルスです、潜伏期間が長い。こういう納期のある仕事、工場はこういう対応には一番頭が痛いところです。会社用にポンポ式の消毒液を購入に行きましたがやはり売り切れ。まぁ当分はマスクと手洗いで自己防衛を徹底してもらうようにしましたが。今後ブログが滞ったら感染したか、ネタが無くなったかどちらかです(笑)

シャツ業界は流行の兆し...デザインが停滞してるように感じます。圧倒的に人気のあるのはやはりボタンダウンの衿型で、ロール付ののもからワイドスプレッドのタイプでボタンダウンにするもの。オプションとして衿の台の内側にストライプやプリント柄をあてるのも人気のデザインです。衿先の長さはこれから短くなってくるように思われます。
これからの紅葉の季節は、綿100%の厚手のチェック生地で、筒袖にした少し大きめのアウタータイプのシャツが良いですね。
今日はネタ詰りでした...m(_ _)m
[PR]

by h-shirts | 2009-10-27 19:54 | ディテール
2009年 10月 23日
とりあえず購入しようか...
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_21341662.jpg

本縫いミシンが1台定年を迎えまして(笑、ご苦労様でした)、1台購入予定ですが、ミシンでも色々ありまして..JUKI中国製本縫いミシン、ダイレクトドライブ本縫いミシン、国産本縫いミシン。やはり国産が色んな生地厚にも対応が効くのでベストですが、このご時世価格がねぇ..一応状態の素晴らしい中古(期待せずに)も探してもらいつつも検討中。オーダーシャツは大体同じような生地厚で、動作的にも同じようなパターンなので使い方次第では非常に長持ちし、本縫い1台で殆どの工程を担えるので(その代わり技術が必要)楽ですが、何と言っても一番の商売道具ですから。

c0181284_2143677.jpgで、もう一つ購入検討中がこれ。昨日発売になりましたセブ~ンセブ~ンセブ~ン777♪と私世代の人には耳馴染みの良い商品名「Windows 7」。一つ前のバージョン(一つ前といってもついこの間なんだけど)Windows Vistaのコードバージョンが6.0でその次に開発されたバージョンなので”7”なんだそうで、そのまま名前にしたらしいです。会社のPCはXPなのでそのうちバージョンアップしなくてはいけないのですが、XPからのアップグレードは新規インストール(設定は上書きされない)になるそうで、外付けHDDに落としたファイルを転送ツールで再度移さなければならない...面倒クサ! まだまだ圧倒的にXPは世間に大量に使用されているのになんで上書きアップグレードにしないのだろうか?この辺の対応に企業の圧力のふてぶてしさ、やさしさが足らない気がするなぁ。大体Vistaから早すぎるし..とグチ愚痴。まぁ慌てず周りを見てバージョンアップする事にしましょうか。

10月24日土曜日 都合により臨時休業致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]

by h-shirts | 2009-10-23 22:05 | 雑記
2009年 10月 20日
千里の道も一歩から...ネットショップ勉強会
c0181284_23292562.jpg

ネットショップ勉強会も2回目。まだ千里の道も一歩からという感じですが熱気は凄いです。どう売るか?という点では、お互い消費者の側からリサーチしあってアイデアを出し合っていく方法も必要。出来るだけ回数を重ねて結果を出したいですね。
←クリックお願いします。(笑)
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m

[PR]

by h-shirts | 2009-10-20 23:49 | 雑記
2009年 10月 18日
中村神社御鎮座1,100年記念大祭に参列して来ました。
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_2135611.jpg本日、弊社の氏神である中村神社の御鎮座1,100年記念大祭に町会長の代理として参列して来ました。中村神社の拝殿は「旧金沢城二の丸御殿にあった舞楽殿(能舞台)を移築したもので、前田家歴代藩主自らが居並ぶ家臣を前に舞った舞楽殿とあって、豪華さも格別である。明治の大火で焼失しなかったのは、その3年前に越後戦争で戦死した加賀藩武士の御霊を祀る為に、城下町を一望できる卯辰山に顕忠祠(ケンチュウシ)を設けることになり、舞楽殿を移築させたからで、その後放置されていた舞楽殿を中村神社に移築した」By Wikipediac0181284_2140245.jpg
その移築された年が私の生まれた昭和40年だということで、ここに参列したのもただの偶然じゃないな、と勝手に思っております。平成16年には舞楽殿が文化庁の登録有形文化財に指定されて、地域にとっては誇れる場所、建造物となりました。宮司の多田さんは、子供が小学生の頃に学校活動でお世話になった若い宮司さんで、益々の発展を祈っております。
c0181284_21451771.jpg

しかし、1,100年って凄いですね。次の1,200年にはもうこの世に居ないので滅多に拝めない貴重な体験をさせて貰いました。
[PR]

by h-shirts | 2009-10-18 21:47
2009年 10月 16日
BoseとGetzner(ゲッツナー)独創的なオーディオメーカーとシャツ地メーカー
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_218992.jpg

「Getzner」ゲッツナー オーストリア
オーストリアのシャツ地メーカーで、アルマーニ、ヒューゴボス、カルバンクライン、オットーカーン、D&Gなど国際的にも有名なデザイナー、メーカーと多く取引されているファッションファブリックの世界をリードするサプライヤの一つです。とにかくオーダーシャツ地の中でも独特の風合いを持った生地が多く、おうとつ感のある弾力のあるものから、薄手に至っても他と一線を画すブランド生地です。パターン化されていない独創的な柄が多く、一味違ったファッションッ性を醸し出せます。__________
ここから裏話...このブランドは私も好きでストライプ柄を作ったりしましたが、その独特の凹凸感とその腰の柔らかさゆえ非常に縫製し難い生地が多いブランドです。特に衿の取り付けや袖付けの柄合わせが難しく、少しでも力加減を間違えると柄が撚れてしまうものが多く、ボロを隠さなければいけない箇所は鋏で丁寧に切り落としていかないと毛ばだってしまいます。それだけ他にない独特な製造法で織り上げてある証拠ですね。値段もインポート生地に加え、見た目の華やかさからみても非常にリーズナブルな価格帯のものが多いので人気シャツ地です。画像は多色ストライプの間に白綾のドビー柄が織り交ざった生地 ¥18,900(税込み)です。

ここからシャツとは脱線。
c0181284_22133592.jpg私はStaxというメーカーのコンデンサー型イヤースピカーと言われるヘッドフォンを使っていたのですが、その特性からかなり音漏れがして、大音量で聞かないと気がすまない私なので家族から大ブーイングでした。なのでネットでさらに密閉型のヘッドフォンを探していたのですが、Boseというメーカーを今まで一度も購入した事がなかったのでこの「ノイズキャンセリングヘッドフォンQuietComfort」を購入しました。Boseは正直その無骨なデザインが嫌いで、質より見た目で嫌っていたので見向きもしませんでした。このヘッドフォンの事は知っていましたが付けてみるとこりゃ凄い。名前の通り確かに外の雑音がシャットアウトされます。その分音楽に集中できるし、音の通りも良い。何でも外側のマイクで周囲の雑音を拾い、その位相を逆にした音を出力して雑音を低減しているそうで、安全性から人の声などの中音域の部分はカットできないように設計してあるという...さすがボーズ博士。元々はパイロットのヘッドセット用に開発されたとか。上の生地メーカーではありませんがやはり独創的な感覚のメーカーです。
しかし、値段の割にはやはりデサインが..イマイチ。この値段ならもう少し高級感を出しても良いし、音もBoseが昔から売りにしている低音が強すぎてヤンキーのズンズン車(死語?)バリの重低音。買ってから気づきました、キャリング専用のヘッドフォンだと。選択間違えたかな?
外でのI pod、I Phoneなど携帯プレイヤーには絶対向いています。お薦め。
[PR]

by h-shirts | 2009-10-16 22:30 | 生地
2009年 10月 13日
W Cuff
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


カフス型を紹介していませんでした。一応、シャツ辞書ブログを目指しています。
c0181284_2013544.jpg

「Wカフス」 フレンチカフスという名前ですが、多分日本ではこの「Wカフス」と言うのが一般的。名前の通り2重になったカフスで、巾の長い一枚のカフスを折り返してカフ・リンクス(一般的にカフスボタンやカフスと呼ばれるもの)によって留められる。通常のボタンは付かず、カフリンクス専用のカフス。
c0181284_2073610.jpg

広げるとこんな感じ。カフスサイズ通りに4個穴が開けられ、穴の位置に合わせて2つ折りにして仕上げます。先端の丸みや角型の形状は折り返すため手首の位置に来ます。この形状は小丸かスクエア(角)が一般的で、角落しや(角を大きくカットした型)丸みの大きい大丸等は、カフスの取り付け部分が外に見えてしまうので不向きです。芯地は普通の硬さの芯であれば、通常のシングルカフスの2倍(折り曲げるので)になるので厚めのカチッとした着心地の、フォーマルやビジネスタイプに最適な硬さとなります。昔はこのタイプが殆どでしたが、最近ではWカフスを着用する年齢層の幅が広くなりましたので(オシャレなカフリンクが多数登場しております)、芯地をソフトなものを使用してカジュアルに着こなすことも多くなっております。勿論ソフト芯でもビジネスでもOKですが、フォーマルには不向きでしょう。
c0181284_20214064.jpg

↑画像はソフト芯を使用したWカフスです。2枚合わせて通常の硬さ+α位です。
写真のカフリンクスはゴム製のものですが、カフリンクスについてはこの金港堂ブログの10月11日の投稿に何点か商品が載っておりますので宜しかったらご参照下さい。

c0181284_2029584.jpg弊社が加入しております(社)石川県縫製協会も共催しております「おしゃれメッセ2009 かなざわごのみ」が10月15(木)~10月18日(日)まで金沢城公園二の丸広場特設会場で開催されます。今年のファッションショーゲストは 柴田亜衣さん(10月18日(日)12:30-)、椿姫彩菜さん(17日(土)18:30-)、崎本大海さん(18日(日)12:30-、15:00-)のようです。他アパレルメーカー各社のファッションショーも開催されますので楽しみですね。(当日配布の入場整理券が必要です)
[PR]

by h-shirts | 2009-10-13 20:42 | 衿型カフス型一覧
2009年 10月 09日
ALUMO(アルモ)~インポート生地はやはり良いねぇ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


このブログのこの人(My Brotherだけど.. 苦笑)に、このブログで今日紹介されているドーナツを頂き食しました。美味かったのだけど本日ちょっとカロリーオーバーで、先日購入したWii Fit Plusにてカロリー調整を。結構これの筋トレってキツイ。ジム行けって..(苦笑)
本題を..
c0181284_21555186.jpg

スイスのFine Shirtingの名門「ALUMO アルモ」です。
「スイスの綺麗な水と空気といった、環境の下、ST.GALLEN市でおよそ100年前に設立されたアルモ社は、現在その本社をAPPENZEL市に移し高級細番手の綿、及びウール・コットン生地をヨーロッパ、アメリカを始め世界各国に販売致しております。手摘みの綿花を使用し、ホルマリンを使用せず、すべての生産工程は環境問題に熱心なスイスで責任を持って仕上げております。」 このようなシャツ生地です。
私自身もこの生地で何枚か作りましたが、とにかく肌触りが「すべすべ」、これに優る形容詞はありません。スイスはアルプスをい彷彿させる純白地のドビー柄、ジャガード織り、淡い色合いのストライプが並ぶ上品気質なストライプ柄など、いずれも滑らかですべすべとした肌触りが特徴の生地です。
画像は、本日お客様が注文されました、120/2×120/2の小ヘリンボーン柄 ¥21,000(税込み)です。
[PR]

by h-shirts | 2009-10-09 22:20 | 生地
2009年 10月 07日
ライク・ア・ハリケーン
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


台風通過の対策、準備は済みましたでしょうか?弊社はサイディングを施した際に、壁と倉庫の間に出来た僅かな隙間から水が入ってこぬよう、うちの職人さんと2人で日曜大工で応急処置しておりました。何年前か忘れましたがその年の台風9号で、会社の4階の窓ガラスが何らかの原因で割れ落下、玄関のフードを突き破り玄関前に落ちると言う事がありました。夜中に落ちたようなので被害はありませんでしたが、下に人が居たらと思うと今でもぞっとします。今回は直撃なのでやれる事は事前にしておきましょう。

c0181284_20371012.jpg

息子が中学生の職業体験として、昨日より2日間(明日は台風のため中止)北國銀行泉支店さんへ出向き職場体験してきました。しかし、私たちの時代は中学からの職業体験的な事は一切無かったですね。大人への階段はまだまだ先の話、などとのんびり構えていたものです。現代はニート問題やら派遣の問題やら就業に対する問題が山積してるのでその対策の一環かも知れませんね。想像よりも深く銀行のイロハを教わってきたようですが、本格的な業務に携わって、仕事に対する厳しさや働く事でどのような事が適うのかを少しは身につけたようです。こういう授業は大いに取り上げるべきですね。自分への影響が良いにせよ悪いにせよ、未来の自分を見定める1歩になるやも知れませんから。しかし、この不況下で若い人への生産、製造のイメージや未来像が曇りがちですが、地産地消じゃないけれど、物を生産する素晴らしさをもっと教えていかないといけない..そう思われるようもっと独創的な発想でこの不況を乗り切りアピールしなくてはいけませんね<私達
写真の冊子は全国銀行協会が発行している義務教育向けのノウハウ本でなかなか詳しく、分かり易く書いてあります。昔と違う所は、「たとえ大泥棒が入っても、銀行がつぶれたとしても預金保険制度があるので君たちの預金は戻ってきます」..(笑)私、昔銀行がつぶれるなんて思った事ありません。時代かな。
c0181284_213274.jpgタイトルのライク・ア・ハリケーン、言わずと知れたニール・ヤングの名曲ですね。大昔、ライブ・ラストのビデオクリップを見たときは衝撃が走りました。こんなに下手なのにこんなに上手い。ピカソの絵ってこんな感じなんだと。要は「味」なんですよね。真似しように真似出来ない、職人の味なんです。こういう味のある商品、シャツを私は作りたい。ただ天才とバカは紙一重なのでそこを間違えるとただの...とにかくこのライブアルバムの力量足るや鳥肌です。
[PR]

by h-shirts | 2009-10-07 21:14 | 雑記