<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 30日
アバターな衿
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


本日、家族が「のだめ」を見に行くついでに「アバター」を見てきました。3D,3Dと騒ぐので、どこで見ても3Dで見られるのかと思いましたが、石川で3Dアバターを見られるのは、御経塚サティとイオンかほくの映画館だそうで..やはり最新の設備がないと上映できないようです。もう少し丁寧に宣伝してほしいですね。ただ映像は凄かったです。映画もここまで来たか、というくらいのリアリティー。以前見た2012がちゃちに思えてきました。さすがタイタニックの巨匠。完璧主義です。3Dで見ればもっと凄かったでしょう。3Dを見るなら野々市か河北まで出掛けてください。3Dが見られなかったので、3Dな衿型を紹介(^^;因みにアバターとは、仮想空間において自分の分身として表示されるキャラクターの事です。つまり分身ということですね。
c0181284_2194121.jpg

比翼隠しボタンダウン 加工料+1,575
比翼のボタンダウンです。表向きには普通の衿ですが、ボタンダウンの穴があいている部分に隠し衿を付けてボタンが見えないようにしてあります。
c0181284_21113656.jpg

ここが3D(苦笑)2枚の羽根を取り付けてあるのではなく、衿の先から5cm位の所で2枚の羽根を分離させてあります。なので衿の硬さはほぼ変わりません。5cmほど開いてしまうと着た時に口が多少開くので、指がボタンを留めやすい方向にさらに縫いつぶしてあるので着用しても開く事がありません。
c0181284_21175210.jpg

これが制作過程です。同じ衿先を表と裏に作製してそれを一枚に張り合わせます。この張り合わせる作業がかなり困難で、下留めしておかないと隠し部分の下衿がずれて表に出てくるので裁断、縫製のずれは許されません。立体的ですので3Dの衿..アバターな衿..どうでしょう?これが言いたくて映画見に行った訳ではありませんので。
今年もあとわずかとなりましたね。我が家は年を越そうという時にまた頂き物をしまして..これ、
c0181284_21453955.jpg香箱蟹ですが、15,6杯ありましたでしょうか?これだけいるとちょっと気味悪い感じですが、まだ生きていたほど新鮮だったので身もミソもたっぷりで美味しかったです。茹で方は塩を入れた鍋に腹を上に(甲羅を下に)15,6分茹でるのが丁度良いようです。




c0181284_21545360.jpg








まだお仕事が残っている方も、お休みに入った方も良い年をお迎えください。
2010年もどうぞ「シャツに語りて~I Talk To Shirt~」を宜しくお願い申し上げます。
[PR]

by h-shirts | 2009-12-30 21:59 | ディテール
2009年 12月 28日
気になるCM
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


新年営業のお知らせ~
2010年は 1月5日より営業致します。 
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

最近気になって見ているCMがあります。ソフトバンクの携帯CMで、SMAPがNYでロケをしているCMと資生堂UNOのイケメン俳優4人が出ているCMそうですセリフがシュ!だけの。何が気になるかというと、やはり衿型ですね~ SMAPに関しては携帯のカラーが売り物とあって、赤や黄等原色を使った身頃生地に対して、衿はカラーバランスを考えた色でクレリックにしてあります。衿もソフトの芯を使ったショートポイントの衿型で、首元はきっちり締めずボタンを開けた感じでタイを結んでますね。特に映えるのはやはりキムタク。UNOの方は明らかにビートルズを意識した雰囲気で、これもショート系の衿。少しレディースにある丸衿の様な感じでユニセクシャルな衿も着用していますね。CMはコンセプトがあるので一概に流行りと関係あるとは言えませんが、ロールのついた長い衿型から、少しショートに移行する傾向が2010年には見られるかも知れませんね。何十年もこの仕事をしていると分かりますが、何年周期で必ず入れ替わりがあります。不況と爆発的流行は反比例していますが、起爆剤(草食系ファッション?)をもって2010年はファッションから好転していきたいと思う年の瀬でした。

今年の正月は音楽一色になりそうです。
c0181284_17455963.jpg

何故か増えたビートルズのリマスターBOX...手前は最近大人心をくすぐる学研「大人の化学」のVol26ミニエレキの号。まるで大人買い3点セットの様なこの箱。大人の化学のミニエレキギターは弦数こそは4弦ですが、ちゃんと内臓アンプ、スピーカーで音が出るようです。おもちゃと言う事無かれ、男のロマンです(笑)多分新年1回目のエントリーはこれになりそうです。好きな方はお楽しみに。
今から友人たちと今年最後の忘年会へ。金欠なので大人飲みで(笑)
[PR]

by h-shirts | 2009-12-28 17:52 | ディテール
2009年 12月 24日
開設1周年..過ぎてた..
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


Merry Cristmas !
c0181284_19453434.gif

お陰様で見切り発車で始まった「シャツに語りて」も、12月8日で1周年を迎えておりました。うっかりしておりました。はじめは毎日のように更新しておりましたこのブログも、最近では週に2回エントリーがやっとで。これからもこのペースでのんびりやりますのでどうぞ末永いお付き合いをお願い申し上げます。
1周年って事ではないですが、東京の知人でお客様でもあるS様より送って頂いた、「モエ・エ・シャンドン」のモエ・アンぺリアルのチリボックスセットと、これも頂き物の山科は「ふらんどーる」のクリスマスケーキです。はい、頂きもので生活しております北陸シャツです(^^;
ディナーはシャンパンにあう無造作にトリュフがかかった料理かと思いきや、思いっきり韓国のビビンバでした(苦笑)もったいないので正月飲むことにしました。いつも送って頂き有難うございます。
良いクリスマスをお過ごし下さい。
[PR]

by h-shirts | 2009-12-24 20:10 | 雑記
2009年 12月 22日
ブレないネクタイ...タイループシャツ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


寒いです。体脂肪が少ない(笑)私はヒート〇 〇が離せません。ユニ何とかの物じゃなくてもどこの製品着てもかなり暖かいですよね。やはり後は価格勝負なんだろうか?
前回エントリーのセルフシャツに一工夫を。
c0181284_20303395.gif

最近若い世代の方はネクタイピンをあまり使用しなくなりましたね。ドレスシャツ台頭で、カフスボタンは結構ニーズはあるようですが。やはりおじさんのイメージがあるのでしょうか。↑画像はタイピンの代わりに、ブレないネクタイシャツです。
c0181284_2036670.gif

わりと簡単な作業です。共生地で作ったループでネクタイのループに通すというだけ。これがスタイル的に良いのか悪いのかは着る人次第ですが、よく屈んでネクタイを汚したりという経験ありませんか?私は結構あるので重宝する方です。この時期忘新年会で、酔っ払っても遠くにある皿の料理が気にならず取れます(笑)
屈んだ時プチマジックみたいで話のタネになるかも。
[PR]

by h-shirts | 2009-12-22 20:45 | ディテール
2009年 12月 18日
いせ込み
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_20564494.jpg

2時ごろ、金沢駅西口の模様。大変渋滞しておりました。夕刻訪れた業者の人が津幡から金沢帰るのに1時間半かかったそうです。10数年前はこれくらいの雪なんでもなかったのにね。
年内の納期に追われ忙殺しておりましたが、この風景の雪の様なイタリアはアルビニ社の白ドビー柄生地で、新年互礼用の自分のシャツをあわてて作製しました。いくらシャツ屋でもそう度々インポート生地で自身のシャツを仕立てられる訳でなく、この生地、お客様の見立て替えで一枚浮きましたので自分用にさせてもらいました。
私は体形状、袖の山(肩の上のとんがり部分)が高いシャツは着難いのですが、折角のインポートなので舶来風に仕上げてみました。ミシンで縫いつけるとかなり無理がかかるので、袖を留める工程は手仕上げで行いました。
c0181284_2183661.jpg

袖の山の上に近づくほど生地が余ってくるので、少しずついせ込みながらまつり縫いで留めていきます。最近ついに近眼の眼鏡を掛けていると近いところが見えません。これって老眼なのでしょうか?(焦)
c0181284_21133160.jpg

先に脇の部分を縫合した袖と身頃のパーツを筒状に繋げています。その際、袖と身頃の接合部分を1cmずらします。その事で前側にゆとりふくらみを持たせることで腕の動きを楽にする効果があります。腕を回す時に袖が立っているのでまとわりつきません。日本人は生活習慣から背が丸く撫で肩の人も多いので、この形状がフィットしない例もあります。どちらかというと私もその部類です。
c0181284_2123461.jpg

画像のように袖の突起部にはいせ込んだあととしてかすかに皺(細かいギャザーの様な)が出ます。ふわっと袖が立っているのが分かりますね。
c0181284_21253688.jpg

出来上がりました。最近の私のブームは、画像のようにワイドとホリゾンタルの中間位の開きで、衿のラインが真っ直ぐに通る衿が気に入っています。これでビシッと新年を迎えようと思います。
今回は、型紙から最後の仕上げアイロン作業まですべて通して私一人で仕立てました。
[PR]

by h-shirts | 2009-12-18 21:32 | ディテール
2009年 12月 14日
クラリネット・クワイアー
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_2250388.jpg

今日はシャツは語らず、日曜に金沢クラリネット・クワイアーというものを金沢文化ホールにて見てきました。娘が中学部活の吹奏楽部でクラリネットを担当している関係で中学生も、と呼ばれ出演したので見てきました。クラリネットというのは19世紀後半に、ピアノが出せる音階を網羅する位、各音域に分かれた種類があるそうで、一番低い音域を出せるものは車一台買えるそうです。それだけの種類があるのでクワイアー(合唱や合奏の事)が可能だそうで、他にも東京、浜松、高知、長野県にも同じ運営団体があるそうです。娘も大人のプロの方(指揮を執っているのは日本のクラリネットの神様と呼ばれている人らしい)達と混ざって何とかこなしていましたが、良い経験をさせてもらったと思っています。昨今の事業仕分けじゃないですが、こういうのをみると文化芸術、化学等、将来未来に繋げて行かなければいかない事柄は、もうそんなお金云々の低レベルの次元じゃない気がしますね。夢を育てるにはいくらでも援助してあげねば、と思う今日この頃..親父は文化ホールを後にして友人とのプチ忘年会に向かうのであった..こちらの援助もかなり重要でしょう。で、今日の投稿となりました。(^^;
c0181284_237493.jpg

東京のT様よりあの花畑牧場の生キャラメルセットを送っていただきました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。大和で列ついてまで買う気もなく、類似品は何度か食べてて、それでも美味しかったのですがいやぁ、本物はかなり旨いですね~ しかもプレーンとマンゴーとメロン、チョコレートと一度に堪能できるとは。南青山のお店から送って頂きました。有難うございました。売れる訳だ。
[PR]

by h-shirts | 2009-12-14 23:16 | 雑記
2009年 12月 11日
Tiger ストライプ!
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


前回ログの続きで、今日のYahooニュースでさいたま市にあるジョン・レノンミュージアムが来客数減少で来年秋で閉館する可能性があるというニュース..こんな所まで不況の影響がでるなんて。確か出来た翌年に見に行きましたが、最初に10分くらいのビデオをスクリーンで見るのですが人知れず泣いてしまうほど感動したり、イマジンを弾いた白いピアノが展示してあったり(誰もいなかったのでドレミを弾いてきた、勿論ダメです)世界で唯一のミュージアムなんですがねぇ。埼玉県で何とか買い上げてくれませんかね、もう一度行きたいので。事業仕分けで難しいのなら複数のスポンサーでも。

c0181284_21312297.jpg

北陸シャツの年賀状は10年前までは業者のものを使っていましたが、ミレニアムをきっかけにちょっと作ってみたらオシャレに出来たので、それ以来私がデザインしております。大体干支に掛けたデザインなのですが、割と好評(?)で続いています。来年はトラなのでイエロー&ブラックのパターンで右脳をフル使用して何とか出来上がりましてプリント中です。年賀状のデザインに使えるかな?と思って黄色と黒のストライプ生地を必死に探しましたが...
c0181284_21362355.jpg←こんなパターンの生地は見つからず(笑)イラストレーターとフォトショップを駆使しまして割りと洒落た感じで出来ました。当然まだお見せできないので煙幕を。黄色と黒は相性は良いのですが、黒のストライプがきつく最近のシャツ生地の傾向ではありません。多分来年は年男ならず年球団と言う事でこのストライプがさぞかし盛り上がるのでしょうね。因みに私はブルーの球団のファンですが。

c0181284_21422769.jpg

北陸シャツのストック生地で虎縞に一番近かった黄色STに紺の縁取り 
ALUMO(スイス)¥18,900
[PR]

by h-shirts | 2009-12-11 21:48 | 生地
2009年 12月 08日
Starting Over
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_22272711.jpg

怒涛のごとく過ぎ去る1年、気がつけば12月8日。毎年一年の長さ(短さ?早さ?)を感じる日。
今年もJohn Lennonが中心で回っております。生きていれば69歳。29年も"Starting Over"のまま止まってます。今から寝るまで染みることにしよう。
ジョン・レノンのビデオクリップはこちらから
[PR]

by h-shirts | 2009-12-08 22:45 | 趣味の事
2009年 12月 05日
ネームを入れよう!
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


さすがに師走(2回目)。ちょっとお尻に火がついておりまして、それと昨日色々ありまして投稿をサボってしまいました。先日、カフスにURL入れのエントリーを見て、衿にネームを入れてくれないか?というお客様が来社されました。これまでにも衿取替えや修理に足を運ばれているお客様で、ブログはチェックしてくれていると言う事でm(_ _)mそういうことを言われるとつい感激してしまいます(T T)そこでお願いしてネーム入れたシャツをパチリ。
c0181284_19285330.jpg

こんな感じで衿のラインに沿うようにお名前を入れました。衿はかなり目立つので色や場所は失敗しないように決めます。これはなかなか良い感じに入りました。お仕事に役立てば幸いです。後、ネームサンプル写してくれれば良いのに、という指摘を受けましたので、北陸シャツのネームサンプルです。
c0181284_19324891.jpg
c0181284_1933564.jpg

ここまでは定番のネーム型で全て1箇所¥578(既製品のシャツでのポケットネーム入れはお断りする場合もあります)大体縦1cm横2cmの大きさが標準です。綴り文字はお名前によります。大きさは変えられます。
c0181284_19344861.jpgc0181284_19345940.jpg















c0181284_1935980.jpgc0181284_19352492.jpg


















ワンポイント刺繍はこの4種類です。犬リボン、てんとう虫、タツノオトシゴ¥1,050 蝶¥1,260
蝶の刺繍はイニシャルを含め5色選べます。他はイニシャルを含め3色です。イニシャルなしでも同じ価格になります。画像は大きいですが、大体2cm四方の升目内の大きさです。蝶は2.8cm×2.2cm
c0181284_1940187.jpg

ラメ糸で、結構キラキラするので目立ちます。1箇所¥840
c0181284_19412398.jpg

エンブレム。写真よりさらに大きくする事も出来ます。7cm四方くらいにはなります。¥1,050
c0181284_1943196.jpg

色は18色。お好きないろでどうぞ。
昔は殆どが左袖に入れておりましたが、最近ではポケット無しにしてそのポケットの底ぐらいの位置に小さめに入れたりするのが流行りだったりします。昔はオーダーシャツ=ネームをどーんと入れて..というのが主流でしたが、ドレスシャツの台頭で如何にお洒落にみせるかという傾向もあります。
[PR]

by h-shirts | 2009-12-05 19:58 | 刺繍(ネーム)
2009年 12月 01日
継承
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


さすが師走ですね、12月に入ったとたん、普段の倍くらい注文に関する問い合わせの電話が鳴りまして、かなりあたふたしましてブログ書く時間が無くこんな時間になってしまいました。いやいや有難い事です。刺繍のこととかやろうと思ったのですが、何の画像素材も作れませんでしたのでこんな話を。
c0181284_23155475.jpgちょっと前の北國新聞の記事ですが、金沢和傘の継承者がいなく松田和傘店のご主人お一人になったとか。この和傘店、弊社のすぐ近くで(以前ブログにも書きましたが)歩いて2分程の所です。とても気さくなご主人ですが、高齢で自分では教えられないので他の和傘職人に金沢和傘の技法を残してもらうように伝授するという記事でした。和傘はニーズ自体が減少しているので、それで成り立てば継承者も途絶えないのでしょうが、そこが難しいところですね。オーダーシャツというのもある意味特殊なものなので、大手の半オートメーション化された所は存続されのかと思いますが、個人経営等の「シャツ屋」とよばれるものも職人継承が難しくなってきております。おかげさまでシャツというカテゴリーではニーズはまだ十分なのですが、長いスパンで見ればその店の、このシャツの顔はこれ、あの店ではこんな顔という個性が無くなり一極集中のような時代が来るかも知れません。これは和傘でも、シャツでももの作りに関しては全般的に当てはまるのではないでしょうか?もしかしたら逆に個人経営の技術者、職人にも定年を定めた方が継承できるのでは?と思ったりします。弊社では無理ですが(笑)

こちらはさほど遠くない未来の話。
c0181284_23445638.jpg休日に知人にチケットを貰いましたので「2012」を見てきました。いやぁ~アメリカ映画ですね。この手の映画は期待すると痛い目にあうので、さほど期待していなかったのですが、このVFXは凄いです。特撮だけで180億円かけたことはある。殆どCGなのに臨場感が凄く、映画のCGもここまで来たか!と思いたくなります。まぁ地震で揺れだすまでは眠くて仕方なかったのですが、揺れだしてからは怒涛のジェットコースタームービーです。宗教的な事や身分差別を呼ぶ資本主義的な事を皮肉ったりしていますが、何10億の人が犠牲になったことなんかエンディングには微塵も感じさせないハッピーエンドな感覚はまさにアメリカ映画。あまりに映像が凄過ぎて、もしかしたら本当にこんなことが起こるのだろうか?という感覚すら吹っ飛ばしてしまって終わった後には何の恐怖心も残りません(笑)これは映画館で見ないと。このVFXを見るだけで元は取れるでしょう。
ギリギリ日付変更前に投稿できました。ほっ。
[PR]

by h-shirts | 2009-12-01 23:59 | 雑記