<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年 08月 28日
フォーマルだってカジュアルになるのだ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


各地で連続猛暑日の記録を更新してるらしいです。来週もまだ猛暑が続くようで、多分観測史上最も暑い年なんて事になるんでしょうね。こう猛暑が続くと夏物がなかなか手放せませんね~ シャツ屋の私も今年はリネンのシャツを2枚、他にも何枚か作りましたが(毎年作ってる訳じゃないですよ、着古したのが多くて思い切ってです、と何故か言い訳)、ちょっと手を加え、リペアして再生させたのがこのシャツです。
c0181284_22353627.jpg

元々ホリゾンタルのカラーが付いて、、前立ては3.5cm巾のフレンチフロント(通常の前立てです)だったものを、衿はフォーマルで使われるウィングカラーに、少しだけ身頃周りのサイズは小さくなりますが前立て巾を3cm巾にして、フライフロント(比翼)に取り替えました。
c0181284_2247950.jpg

ボタンがデザインの一部になるシャツは多いですが、この場合隠す事でより一層うウィングカラーを引き立てますね。
c0181284_22495153.jpg

通常のウィングカラーの型紙に手を加えて北陸シャツオリジナルのカジュアル仕様にしてあります。(何処に手を加えたかは秘密ですが(笑))ボタンを外して着ても衿が立ちウィングが綺麗に見えるように作りました。
c0181284_22462243.jpg

第2釦を11cm下の深い所に付け、前がかなり開く設定に。元々前を開ける設定なので衿のボタンは最初からなしで。衿のボタンが無いので前立ても比翼で釦を隠し、釦を留めて着ると胸元が開くちょい悪カジュアル、下にTシャツを着てフルオープンにすれば完全にカジュアルで着られる、ツイン用途タイプです。
リペアに関しては残布(残り生地)がある場合のみ共生地での修理は出来ますが、ない場合は白無地または色無地等になります。この場合共生地がある場合で、
ウィングカラー取り換え¥3,150 前立て取り換え¥2,100 でのリペアになります。
これがオーダーシャツのもう一つの魅力と言うか特徴ですね~ お持込みのシャツによっては(経年のシャツで劣化してるもの)リペア出来ない場合もございますのでご了承ください。
[PR]

by h-shirts | 2010-08-28 23:03 | ディテール
2010年 08月 25日
スキッパーなシャツ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_2101622.jpg

美容師のお客様の注文でアダルトな感じで着れるシャツと言う事で、上品に胸元が開くスキッパーのシャツをお作りしました。スキッパーとは実は英国のスキッパー社の事で、このメーカーがデザインした、その名前がそのままついたのです。生地はストレッチ素材の白で、衿を立てても着られるように少し衿腰を高めに設定しました。着用して頂いたのでこんな感じです。
c0181284_2110483.jpg

前立てにカーブを付け、衿には釦を付けないタイプで、広げると自然に開くのでエレガントな感じが漂いますね。後腰を少し持ち上げて衿を立たせて着てもそんなに派手ではなくこれも優美な印象です。
c0181284_21181513.jpg

衿の雰囲気に合わせて、カフスは9cm巾の扇形にして根元で釦を留めるタイプで袖口が広がるように作製。見た目派手なように思えますが、ボタンを閉めて着用すると上品な印象です。
c0181284_21242268.jpg

Wカフスのように折り曲げて着用も可。カフスボタンも取り付け可能なのでカフスをするとまたエレガントに着用できますね。
c0181284_2123586.jpg

ストレッチ白 ¥16,800(仕立代、税込)でのお仕立てとなります。
[PR]

by h-shirts | 2010-08-25 21:33 | ディテール
2010年 08月 22日
亀次郎→津幡シグナス
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_2214910.jpg

本日はお休み。津幡のシグナスにて娘の部活、吹奏楽の中部日本吹奏楽コンクール見て来ました。代表に選ばれなければラストステージ(クラリネット担当)と言う事で目を潤ませながら(嘘)見ていましたが、結果厳しく銅賞でした。7月に行われた厳しい地区予選を勝ち抜け、吹奏楽の甲子園と呼ばれる「普門館」で全国大会が行われる「全日本吹奏楽コンクール」石川県大会(予選)にも出場(銀賞でした)している、その調整不足か意外な厳しい結果でした。男女共通の部活動とは言え、現状は女子中心の活動が殆どですが、さながらスポーツ部のようなハードな練習で、娘もほぼ休みなく練習と受験勉強の毎日でのラストステージでさぞ悔しがっているかと思えばやり遂げたスッキリ感(ちょっと未練)でさばさばしてましてホッと。燃え尽き症候群にならずに受験勉強頑張ってくれと祈る父なのでありました。
c0181284_22141242.jpg

で、親は親で子供たちがいないので、昼は久々に近場の「亀次郎」でお昼を。元々金沢のラーメン通なら一度は食べている名店で、増泉に来てからも人気で満席でした。手打ち麺はいまどき珍しく、早朝から親父さんが打つ麺はやはり美味い。カレーらーめんが美味いと聞いてましたが真っ白のリネンのシャツを着ていたので何となく嫌な予感がしたので断念、画像のカメちゃん大盛りとおにぎり1個で720円、安いですねぇ~ 北町店の時はもっとアットホームだったけど、繁盛大型店になってからは結構大人数でてんてこ舞いしてました。久々に胡椒の似合うラーメンを食して来ました。
ラーメン「亀次郎
[PR]

by h-shirts | 2010-08-22 22:30 | 雑記
2010年 08月 19日
綺麗なロール、オープンカラーでボタンダウン!
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_18583318.gif

シーズン的には少し遅いですが、個人用にオープンカラーでボタンダウン仕様のシャツを仕立ててみました。
オープン(開襟)はアロハシャツに代表されるように衿を寝かせて着るイメージが強いですが、ボタンダウンにすると浮き上がるように綺麗なロールが付きます。通常の開襟の折り返し部分がビシッと立ち上がるのでチョイ悪風で首元が怪しい..
いや格好良いです。
c0181284_21295987.gif

ベースは開襟シャツなので釦を外すとこんな感じです。羽根部分はボタンダウン型に改良してあるので兼用タイプにはデザイン的には難しい(向かない)ですね。
c0181284_21412325.gif

酷暑を和らげるブルー釦とブルー糸で涼しさを演出。まだまだクールビズは続きます、首もとの演出に如何でしょうか?通常のボタンダウンやワンピースカラーよりは柔らかな雰囲気で、渋さも醸し出されます。
秋口の旅行シーズにも最適ですよ!
[PR]

by h-shirts | 2010-08-19 22:04 | ディテール
2010年 08月 15日
夏休みの聖地
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


お盆休みは我が家は2人も高校受験生を抱えている身なのでひっそりと..と思っていましたら幸か不幸か〇〇生命経由でディズニーのパスポート(ファストパス付)が当たってしまいまして、ついに強行することに。寸前まで色々ありましてキャンセルするか迷いましたが、ウィラーエクスプレスの高速夜行バスで夜行車中泊で強行突破してきました。一番高いリラックスシートで行きましたがやはり寝不足は避けられずへとへとで到着。
c0181284_14593924.jpg

娘にお願いして何とかツーショットで撮らせて頂きました(笑)
まぁ居るわ×2人人..分かってはいるけどねぇ。人気アトラクションは200分越えの待ち時間。何とかファストパス活用で5,6アトラクション乗ってきましたが、バスの疲れでM・ジャクソンのキャプテンEOのリバイバルではZZZの高いびき..おっさんの行く所じゃないかな~
c0181284_1552159.jpg

運よく曇り空で雨もほとんどなく熱射病にはならなかったものの蒸し暑くくたくた..ショー中心に楽しんできましたが、やはり日本一のテーマパークだけあって老若男女楽しめますね。帰りは14日の朝7:30..その日は全員ぐったり昼寝の一日でした。
英気養うどころか疲れ倍増でしたね。来週からまた頑張ります。
[PR]

by h-shirts | 2010-08-15 15:09 | 雑記
2010年 08月 11日
かぶりのかのこのしゃつ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


c0181284_20372083.jpg

前回の投稿でご紹介しました七分袖の生地は鹿の子生地でした。鹿の子とは表目と裏目を縦横に交互に組み合わせる編み方で、ニット生地に等しい生地で、網目が大きく通気性や収縮性に優れているのでポロシャツに使われる生地が代表的です。これもオーダーシャツとしてなのですが、衿はポロシャツタイプのものではなく、シャツタイプのショートのボタンダウンの衿型にしてあります。オリジナルタイプとして衿の羽根がふわっと浮くように工夫を凝らしてあります。衿の長さが短くても実に綺麗なロールが付いていますね。
c0181284_2152521.jpg

鹿の子生地をオーダーシャツに取り入れる時の落とし穴は丈の長さとお尻廻りのサイズ出しです。弊社オリジナルでは裾の形状はポロシャツタイプのアロハ裾(直線)ではなく浅くカーブを付けた裾にしております。なので通常のアロハ丈よりも2,3cm長く着丈を取っております。一番ベストなのは着用されているシャツの裾を折り返してもらって鏡前でお気に入りのサイズを探す事をお薦めします。次に陥り易いのはお尻廻り。生地の特性から力を加えれば横に伸びていきます。オーダー時のサイズで仕立てるとスカートのように裾が広がってしまいますので、着丈の長さからウエストと同じくらいのサイズで良いでしょう。生地の特性上サイズピッタリジャストフィットと言うよりは、全体のバランスを考えて少しゆとりを持たせた方がベストです。
c0181284_21401044.jpg

裾の形状です。上に書いたように浅くカーブを付けているので1cm以上の巾で丁寧に手折りで三ッ折りに返してあります。これが裾のうねりを無くす一番の方法です。
ポケットは極力付けないでおきましょう。物を入れると形が歪んでしまって元に戻らない恐れもあります。もし付けるなら小さめのデザイン上のポケにしましょう。
この生地はこれからも秋口でも8分袖、長袖など長く着られる生地です。鹿の子だからと言って必ずしも「かぶり」プルオーバーにしなくても前ボタン付きの前開きの形でもOKです。シンプルなデザインでデニムに合わせれば、それはポロ風のシャツではなく、鹿の子生地のオーダーシャツとして十分存在感を発揮するでしょう!
鹿の子 白 ¥21,000(お仕立て、税込)(他各色無地もございます。お問い合わせください)

人気ブログランキングへ
[PR]

by h-shirts | 2010-08-11 21:34 | 生地
2010年 08月 07日
七分袖!
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


あれよあれよと言う間にもうお盆時期になりました。
今年は7月に注文が殺到したため、日曜祭日営業があったためその代休を一日頂くため、
8月12日(木)~16日(月)
はお盆休みとしてお休みを頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

最近レディースからの流れでメンズにも7分袖や8分袖辺りのデティールが20代全般のデザインによく見られます。毎年7分袖は何件かご注文はありますが、今年はそれにカフスを付けたシャツが人気で出ているようです。7分はどうしても女性もののシルエット感が強いので今まで避けられていた感じがありましたが、シャツのスリム化に伴って取り入られるようになりましたね。
通常の半袖口の処理よりもボタンで留める分スマートなで締まった感じになります。
c0181284_16343143.jpg

北陸シャツオリジナルのプルオーバータイプ7分袖(画像は裄81cmのサイズに対し7分で60cm)
通常は半袖口のように裏側に折り返した仕様ですが、肘下辺りのサイズをお測りしてそれに7cm程度のゆとりを加え3cm~4cm程度の巾狭いカフスを取り付けます。
c0181284_1640954.jpg

画像は3cm巾のカフスで、袖口はこの業界の俗語で「イッテコイ」というスリット状に広がる開きの狭い加工をしてあります。タックはノータックよりも少しゆとりが出るように脇の所で1本隠れるように取ります。
c0181284_17103260.jpg

半袖に対し少しだけ長い感じですが、夏場だけでなく秋口にも十分着用できますのでこれからの注文でも長く着られます。もし夏場で暑くても...
c0181284_171592.jpg

カフスを2回ぐらい折り返すと半袖の丈になります。ここにロールアップ機能を付ければ完全に半袖、7分袖兼用タイプとする事も出来ます。
c0181284_17201860.jpg

同じサイズの半袖との比較。
シーズンごとのファッションの切り替えが非常に早くなっているのでファッションの夏が短いイメージがありますが、夏の暑さはまだまだ続きます。秋口に入る頃のファッションを考えてもこういうコンビネーション型のシャツもオーダーシャツならではですね。

人気ブログランキングへ
一時的に42位まで上がりましたm(_ _ )m 今日はちょうど犀川中日花火大会!ドン、ドーンと押しちゃいましょう!
[PR]

by h-shirts | 2010-08-07 17:31 | ディテール
2010年 08月 02日
リネンのチーフに花の刺繍
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


弊社から郵便局までは歩いて2分位なのですが、今日のお昼そこまで歩いただけでクラクラっと来ました。連日報道される酷暑に操られぎみかな?と思っていましたがやはり今年は暑いですよ~
リネンのシャツは1枚自分用に持っていますが、もう一枚作る事にしました。そこで残り生地でチーフを作製。リネンのチーフは見てるだけで涼しげな装いです。そこにネーム見本にも載せていない弊社オリジナルの花の刺繍を入れてみる事にしました。
c0181284_23141946.jpg

3か所色を変えられるように設定してありますが、それ以外は枠に入れて機械にお任せ。かなりの針数なので5分位掛かります。
c0181284_2318384.jpg

大きさはこれでフルですが、角度や回転は如何にもなります。このチーフは妻に捧げましょう(笑)リネン100%やシースルー系の雰囲気のある生地でポイントに入れればレディースシャツには良いですね~ちょっと考えてみよう。ただ今の所これ以外のバリエーションが無いのが難点。増やしていければ良いのだけど..
リネン100%チーフ¥1,050 + 花の刺繍¥1,575 ¥2,625(税込)

先週土曜日に同級生が衿カフス取り替えに訪れまして、「刺繍とか入れんがか?」「刺繍とかあんまり好きやないし...」「目立たんとこに入れといてやっか!」「ほんならこの犬入れといて、目立たんとこに」という事で目立たんとこに目立つのを入れて起きました。
c0181284_23291593.jpg

題して「セレブの犬」メタリック糸でリボンも目も替えずにメタリック・ドッグです。写真は難しい、もう少しキラキラ光ってはっきり犬に見えます。前身ごろ下前(釦の付いている側)上前を開くと見える所です。犬、リボン刺繍+メタリックカラー ¥1,575(税込、画像はありませんが他イニシャル込み)

昨日、日曜弊社の真向かいある「室生犀星記念館」でPM6時より犀星の誕生を祝う会にお誘い頂きましたので参加して来ました。館の職員さんから「ブログに載せてね」と言われたので素直にブログに載せさせて頂きました。金沢の三文豪である犀星は8月1日生まれで生きていれば121歳になります。生家跡に建てられたのでお向かいで産声を上げた事になりますが、恥ずかしながら全くと言っていいほど室生犀星を知りません。クイズ大会も誰でもわかるようなクイズに答えてちゃっかりオリジナルのなかなか立派なウチワを頂きました。少しくらい作品読んでおかないといけないね。
c0181284_23411088.jpg

職員さんは皆浴衣姿で、写真マイクが館長さん、横の男の方が「蓄音器館」の館長さんの八日市屋さん。蓄音機で大正の雰囲気を出しています。
c0181284_234311100.jpg

朗読会には元MRO アナウンサーの上原一美さん(結構有名な方だそうで、すいません知りませんでした)と八日市屋さんの操る蓄音機から流れるクラッシックレコードのコラボレーションで、犀星が軽井沢で芥川龍之介らとの交友を描いた「碓氷山上之月」を朗読。犀星の茶目っけが出ているこの作品も面白かったですが、ジャンルは違いますがレコード好きの私は、蓄音機から流れるチャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第一番」やドヴォルザークの「ユーモレスク」などに酔いしれました。今度「蓄音器館」にも訪れてみようと思います。
c0181284_23492143.jpg

この方が室生犀星のお孫さんで室生洲々子さん。娘の朝子さんがお亡くなりになったので現在名誉館長になっておられます。
是非一度訪れてみて下さい。「室生犀星記念館
[PR]

by h-shirts | 2010-08-02 23:54 | 刺繍(ネーム)