2008年 12月 11日
衣食足りて礼節を知る
c0181284_17592430.jpg

最近読んだ本とお薦め本です。
広尾の金洋服店の店主で、皇族関係のお仕立等も行う服部 晋先生のまさに洋服の話の本です。シャツの事はあまり書いてはありませんが、オーダーメイドと言うことで共通項はあります。服作りのアイデア、礼装の話等バイブル的な本ですが、中でも「国会議員の身なりの規則が曖昧になってから議員の行儀も悪くなり、学校の事にしても衣服の統一性が無くなった事で乱れてきている。先生ももう少しきちんとした格好で授業をした方が良い、と。礼儀の第一は「衣」です。」 なるほど。最近の不景気で衣食足りる所まで難しいですが、心がけとしては私のような商売は重んじなければいけませんね。糸が、糊が付くからとTシャツ風のものばかりではダメですね。ちゃんとオーダーメイドしたシャツを着よう!<自分自身(^^;
c0181284_18232990.jpg

私の恩師であります金沢市議会議員 小阪栄進先生が、教員を引退後市議会選挙に出馬し、当選するまでのドキュメンタリーです。昔は怖い先生のイメージしかありませんでしたが、微力ながら選挙の応援をさせて頂いて、先生が如何に実直でまじめな人だと言うことが、この本を通しても描かれています。是非お買求め頂き応援をお願いします。
c0181284_1829184.jpg

最後の一冊です。今手元に現物が無かったので。ザ・シークレット / ロンダ・バーン著 騙されたつもりで読んでみ、と言われ騙されてみたら、なんだか変な感じでテンションの上がる本です。私はこういうスピリチュアル的な本は嫌いなのですが、この本は妙に前向きになる本なんです。延々と良いイメージを持てと支持されるだけなのですが、何となくそうなっていくような..経営的な自己啓発本ではなく、もっと根本的な事です。2回読みました。宗教的な押し付けは無いので安心して読めますので、宝くじ当てたい人は読めばばっちりです(笑)意味は読めば分かります。
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


~本に語りて~
[PR]

# by h-shirts | 2008-12-11 18:55
2008年 12月 10日
苦戦中(T T)
本日、ウール100%のオーダー8枚抱えていまして、只今格闘中です。明後日納期なので明日までに仕上げなくては..写真は袖の柄を綺麗に通す為に、薄い糊を入れて仕上げます。
よく柄がヨレヨレになった物を見かけますが、まっすぐに柄がつながっていると気持ちよいものです。
c0181284_19343022.jpg


←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m

[PR]

# by h-shirts | 2008-12-10 19:34
2008年 12月 09日
ドゥエ・ボットーニ
こんばんは。
先程まで、ある社長様からのリクエストによる衿の型を引いていました。着用してボタンを閉めた時に衿の開きが狭く、ポイントが通常より長めの衿がお好みということで。西部劇映画などで見かける、保安官が着てる風のイメージを浮かべて作製してみました。綺麗に引けてると思います。それで前ボタン部分は、最近シャツの主流になっているドゥエ・ボットーニを合わせるアレンジということで。どんな感じになるか仕上がりが楽しみです。もう暫くお待ちください。
c0181284_22555931.jpg

で、そのドゥエ・ボットーニなのですが、ドゥエは2(1はウノ、3はトレ)ボットーニはボタンというイタリア語で、合わせると2個ボタンということです。(写真の衿元参照)最近クールビズ以降シャツ売場を独占しているヒットデザインですが、イタリアでは衿腰を高くしたカラーを着ることが多く、それに合わせた形で前腰(ネクタイの結び目が入るネクタイホールの所)も高くなり、1個のボタンではタイを締めた時に衿の台が折れてしまうため、補強の意味で2個目のボタンが付けられたと言います。最初の頃はしっかりタイが収まるように、2個ボタン以外にもうひとつループをけてた頃もあったようです。ノータイで衿元を開いて着ることが"おしゃれ"と認識されてからはこのドゥエ・ボットーニの機能性は二の次になりましたが、ネクタイホールが広く、しかもボタン2個でしっかり固定されているので、太くタイを結んでもしっかり収まるという機能が盛り込まれた理屈な衿型なのです。ドゥエ・ボットーニやミラノカフスなど、イタリア人のデザインに関する閃き、柔軟な発想は流石の日本人でも真似できませんね。スーパーカー、フェラーリのフォルムを見ても分かりますよね。
c0181284_23222488.jpg


何のブログか分からなくなるので(笑)あまり頻繁には書きたくないのですが、今日は言わせて下さい!昨日はジョン・レノンの28回目の命日でした。昨年までは12月8日にCDでイマジンを
聞いていましたが、今年やっと、念願のオリジナル盤(発売当初のもの、原盤)を手に入れまして、そのアナログの暖かい音に包まれていました。ジョンが生きていたら今の世の中を嘆いているでしょうが、今年の瀬に歌うとしたら「想像してごらん、不況のない世の中を..」でしょうか..
シャレにもならないかな(笑)
c0181284_23331142.jpg

←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m



~ドゥエ・ボットーニとレノンに語りて~
[PR]

# by h-shirts | 2008-12-09 23:36
2008年 12月 08日
北陸のシャツ屋Blog オープン!
皆さま、こんにちは。
北陸は金沢の地でシャツ工房を営んでおります。今まで何度かブログを開設する気でいたの
ですが、なかなか踏み切れませんでした。最近巷ではではBolgもHP化しているような状況
のようでBolgに次ぐツールが沸きあがる前に開設せないかんな..と一念発起した次第です。
私自身シャツ職人で、パターンや縫製、電話番メール番ファックス番コピーとり...と作業の
合間にしか更新出来ないと思うので不定期になりますが、出来るだけシャツ以外にも色々情
報をアップしますので宜しくお願い致します。
c0181284_1952436.jpg

工房の表からの撮影です。勿論窓以外にも玄関あります(^^; ちょっとだけクリスマス風に
飾りつけしました。スタッフ総勢5名で切り盛りしております。弊社は工場ではありますが、
白無地80番手からインポート生地まで扱っており、販売も勿論しております。色々凝った
デザインや、体型的にこうしたいと言ったご注文は是非工房発のオーダーメイドをお試し下さ
い。なんなりご相談に乗ります。弊社は金沢は片町の(株)金港堂のシャツ製造部としてスタートし、現在は製造部門が独立した形で(株)北陸シャツとして製造販売をしております。他テーラー様のシャツのご注文、全国のシャツ専門店のOEMなどなど幅広く製造に携わっております。
c0181284_1954399.jpg

お向かいさんは、金沢の三文豪の一人室生犀星の記念館、「室生犀星記念館」があります。
ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの~がポピュラーな句のあの人です。
当社へお越しの際は「室生犀星記念館」を検索していただくか、タクシーの運転手さんにそう
言ってください(笑)ついでに見て帰られてはどうでしょう。AM9:30~PM5:00 一般300円
65歳以上は200円です。

c0181284_20124271.jpg
グロテスクな画像ですいません。当ブログのタイトル「シャツに語りて」なんですが、私の趣味である音楽鑑賞..と言ってもビートルズを筆頭に、60年代後半から70年代のUKロックを中心としたレコードを収集するのが趣味で、その中で画像のKing Crimsonというグループのこのアルバム中の楽曲「風に語りて~I Talk To The Wind~」から拝借致しました。このアルバムはデビューアルバムにして、ビートルズのアビーロードをトップから引き摺り下ろしたと噂されたお化けアルバムで、今では値段もお化けレコードです。画像はUKオリジナル盤で専門店なら3万くらいは軽くします。
とまぁ趣味の話も、他食や本、デザイン等のお話も綴って行こうと思いますので、これからも
お付き合いのほど宜しくお願い致します。

←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m



祝!開設~シャツに語りて~
[PR]

# by h-shirts | 2008-12-08 20:29