2009年 02月 01日
エスプレッソ・マシーン~欧州工業デザイン~
今日は休日でインフルエンザで1週間いけなかったスポーツジムへ、早速引締めに行ってきました。24日でダイエット1か月でしたが、1週間遅れて測定した結果、

体重(食後測定) 1か月前  65.2kg → 61.8kg(3.4kg減)
基礎代謝             未測定  →  1547cal
体脂肪               未測定 →   13.3%
ウエスト              84cm  →  79cm
体重に関してはインフルで落ちたものの、ウエストが夢の70cm台に。ただ肉が陥没したように凹、凹と削がれた感があり筋力は付いてません。トレーニングマガジン、ターザンNo.526の37ページの項「6つに割れた腹を作る」、これは効きます。割れなくても張りのある腹目指し頑張ろう!200双の生地は売れてしまったので(^^;変更しまして160双の生地でBefore,Afterお見せできればと思います。
食事メニューの目安として、
朝トースト(バタージャム付き)、フルーツ入りヨーグルト、コーヒー=約280kcal
昼 カツカレー=約840kcal 
夜 ギョーザ(1人前)、野菜スープ、ご飯180g、サラダ、ビール350ml=約580kcal
(カロリー糖分塩分ガイドブックより)
これだけ食べても1700cal。一日1800kcal以上取らない、9時以降は食しないを守ればこれだけ食べても標準体重を超えている場合には痩せます。食パターンを変えることが重要です。
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


お休みだったので美味しいコーヒー入れてヴィンテージレコード鑑賞でも思い、新婚旅行でローマ空港で購入したエスプレッソマシーンを引っ張り出してきました。(暫く使ってなかった)
c0181284_19274331.jpg

どうですこのフォルム、これこそ工業デザインの極み、必要最小限の機能のみ打ち出し重厚感メタリックなイメージを脳裏に叩きつける設計は、到底日本人の根底にはないものです。(やはり土壌の違いでしょうか?)これはla Pavoni(パボーニ)社という1905年よりエスプレッソ、カプチーノマシーン一筋のイタリアのメーカーで、ローマで当時でも5,6万しました。現在マイナーチェンジを繰り返していますが、殆どデザインは変わっておらず12万円強で販売されております。(興味のある方はla pavoniで検索してみてください)空港で慌てて購入し、しかも搭乗手続き30分前で単相100Vの輸出用のマシーンを探してもらうのに一苦労し、ぎりぎりで飛行機に乗った思い出がります。如何にも海外の空港で、スーツケースが破壊され水浸しになった経緯があったので、巨大な箱ごと機内に持ち込んだら係員に「オーエスプレッソ・マシーンを担いで行くのかーい」と言われ、機内席の足元に置いていましたが、さすがイタリアの航空会社何のおとがめもなしですんなり。今じゃ考えられないですよね。(ただ狭くてエコノミークラス症候群になりかけましたが..)
c0181284_20182892.jpg

専用のパウダーケースにローストされたエスプレッソパウダーを入れ装着。フルボトルでも10分位で沸くタンクから水蒸気を発生させ、レバーによってパウダーケースに浸潤させます。100kg以上の圧力をかけフィルターにて濾過された濃縮されたコーヒーエキスがしみ出てきます。写真は水量と水蒸気の割合を示すインジケーター。配置された場所と言いメカニカルな雰囲気と言い完璧ですね、デザイン。
c0181284_20251952.jpg

このノズルは分配された高圧力の水蒸気でカプチーノ用のミルクフォームを作るノズルです。カップに入れたミルクにこのノズルの先端を突っ込み音の変化で出来上がりを判断します。かなりクリーミーになりますので美味しいカプチーノが飲めます。
c0181284_20281135.jpg

スイッチは主電源のみの原始的な作りですが、素晴らしいデザインは古さを感じさせません。しかも近未来を予言したかのような先端のデザイン。ニューヨーク近代美術館にも展示されております(ました?現在は分かりません)
今回引っ張り出したのはいいけど、なんと豆を購入してありませんでした(涙)夕方買ってきたので今から入れてみたいと思います。その模様は次回投稿したいと思います。多分見たら無性にコーヒーが飲みたくなると思いますよ。
だけど何度見ても素晴らしいデザインです。
[PR]

by h-shirts | 2009-02-01 20:55


<< ガゼット ~シャツ基礎ワード~      オックスフォード~シャツの基礎... >>