2009年 06月 25日
イタリアンな魅力
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


複雑な型取りをするご注文が多く、最近更新も儘なりません。
その注文の中で、この時期集中するのがイタリアンカラーです。イタリアンカラーに関しては以前のログでもご紹介しましたが、全体の注文、縫製依頼のなかでも4,5%の数しか出ないスタイルですが、最近ではその殆どがこの6,7月に集中します。ノーネクタイで衿元の注目を集めるのにはもってこいの形だからでしょう。
c0181284_20154381.jpg

昔のイタリアンカラーは衿のポイントの長さが10~12cmと超ロングポイントで外側に張り出すように着用していました。クールビズ以降は写真のようなこの丸み、ロールを楽しむのがポイントとなってきました。ボタンダウンにするのも多いですね。写真のブルーのライン、ここが一枚の衿となっているのでこれだけ綺麗なロールが付きます。台付のボタンダウン等はネクタイをする事が条件となっておりますので、継ぎ目の部分でどうしても丸みが消えてしまいます。綺麗なストライプのイタリアンカラーも素敵ですが、地中海リゾートなイメージで画像のような白もしくは白ジャガード織り生地で胸元涼しく着用されては如何でしょう?こちらでご注文どうぞ。加工料1,000円プラスとなります。
[PR]

by h-shirts | 2009-06-25 20:27 | 衿型カフス型一覧


<< MJのダンスのキレ      1Q84-2と商品番付 >>